英文法Ⅲ

科目基礎情報

学校 奈良工業高等専門学校 開講年度 令和02年度 (2020年度)
授業科目 英文法Ⅲ
科目番号 0043 科目区分 一般 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 機械工学科 対象学年 3
開設期 後期 週時間数 2
教科書/教材 一歩上を目指すTOEIC® LISTENING AND READING TEST: Level 2 –Intermediate– (朝日出版社)
担当教員 金澤 直志

目的・到達目標

1.中間試験:5文型、品詞、時制を理解し、正確に運用できる。
2.期末試験:形容詞・副詞/疑問詞と疑問文、接続詞の文法について理解し正確に運用できる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
理解力授業で扱う文法項目について、正確に理解できている。誤りは多少あるが、おおむね理解できている。誤りが多く、理解が不十分である。
表現力誤りはほとんどなく、意見を正確に表現できている。誤りは多少あるが、意見を十分表現できている。誤りが多く、意見を伝えることができていない。

学科の到達目標項目との関係

準学士課程(本科1〜5年)学習教育目標 (3) 説明 閉じる

教育方法等

概要:
学習した文法の理解をより深め、正確な英語の2技法(読み・書き)の習得を目指す。文法理解を大きくとらえることにより、TOEICに必要な文法分析力、英語表現力の育成を図る。さらに、その知識を英語の聴解力につなげられるような訓練をおこなう。
授業の進め方と授業内容・方法:
授業は、TOEIC実践形式の問題を多く扱い、その解答と解説を中心に進める。また、学習内容の定着を図るため定期的に小テストを実施する。
注意点:
関連科目:英語III  
学習指針:到達目標を達成するためにも、授業の予習復習は必ず行い、積極的に英語学習に臨むこと。
事前学習:各章のExerciseを解答しておき、ノート提出できるようにしておく。
事後展開学習:授業中に作成した「板書用ノート」をみながら、復習し、クイズやテストに備える。

学修単位の履修上の注意

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 Introduction 授業の説明、来週の宿題
2週 Movie1 Movieをみて、問題に答える
3週 Movie2 Movieをみて、問題に答える
4週 Movie3 Movie問題で正確に捉えられている
5週 TOEIC Part 5-1 穴埋め問題で正確に捉えられている
6週 TOEIC Part 5-2 穴埋め問題で正確に捉えられている
7週 中間試験 授業内容を理解し、試験問題に対して正しく解答することができる。
8週 試験返却・解答・復習 試験問題を見直し、理解が不十分な点を解消する。
4thQ
9週 TOEIC Part 5-3 穴埋め問題で正確に捉えられている
10週 TOEIC Part 5-4 穴埋め問題で正確に捉えられている
11週 TOEIC Part 7-1 読解問題で正確に文意を捉えられている
12週 TOEIC Part 7-2 読解問題で正確に文意を捉えられている
13週 TOEIC Part 2-1 短い英文を正確に文意を捉えられている
14週 TOEIC Part 2-2 短い英文を正確に文意を捉えられている
15週 期末試験 授業内容を理解し、試験問題に対して正しく解答することができる。
16週 試験返却・解答・復習 試験問題を見直し、理解が不十分な点を解消する。

評価割合

定期試験提出物の完成度小テスト発表合計
総合評価割合25252525100
基礎的能力02525050
専門的能力2500025
分野横断的0002525