機械系分野 > 製図

学習内容の到達目標
機械製図の基礎(製図)
図面の役割と種類を適用できる。
製図用具を正しく使うことができる。
線の種類と用途を説明できる。
物体の投影図を正確にかくことができる。
製作図(製図)
製作図の書き方を理解し、製作図を作成することができる。
図形を正しく描くことができる。
図形に寸法を記入することができる。
公差と表面性状の意味を理解し、図示することができる。
部品のスケッチ図を書くことができる。
CAD製図(製図)
CADシステムの役割と構成を説明できる。
CADシステムの役割と基本機能を理解し、利用できる。
機械要素の製図(製図)
ボルト・ナット、軸継手、軸受、歯車などの機械要素の図面を作成できる。