建築系分野 > 材料

学習内容の到達目標 (1)建築構法I (1)建築学通論 (2)空間デザイン基礎 (3)木質構造 (4)建築工学実験Ⅱ (4)鉄骨構造Ⅰ (5)構造デザインⅠ (5)建築生産
建築材料の一般的性質(材料)
建築材料の変遷や発展について説明できる。 0 0 0 2 0 0 0 2
建築材料の特徴・分類を説明できる。 0 1 0 3 0 0 0 3
建築材料の規格・要求性能について説明することができる。 0 1 0 2 0 0 0 2
木材(材料)
木材の種類について説明できる。 1 0 0 3 0 0 0 3
種類と用途について説明できる。 1 0 0 3 0 0 0 3
構造と組織について理解している。 1 0 0 2 0 0 0 2
木材の成長と伐採・製材について説明できる。 1 0 0 0 0 0 0 3
物理的性質について説明できる。 1 0 0 3 0 0 0 3
傷(節など)について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 3
耐久性(例えば腐れ、枯渇、虫害など)について説明できる。 1 0 0 2 0 0 0 2
耐火性について説明できる。 1 0 0 0 0 0 0 2
近年の木材工業製品(集成材、積層材など)の種類について説明できる。 1 0 0 0 0 0 0 2
セメント・コンクリート(材料)
セメント・コンクリートの歴史について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 2
セメントの製造方法(廃棄物の利用も含む)について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 2
セメントの化学成分や組成について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 2
セメントの物理的性質について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 2
セメントの種類・特徴について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 3
コンクリート用軽量骨材があることを知っている。 0 0 0 0 0 0 0 2
混和材(剤)料の種類(例えばAE剤と減水剤、フライアッシュやシリカフュームなど)をあげることができる。 0 0 0 0 0 0 0 2
コンクリートの調合のうち、水セメント比の計算ができる。 0 0 0 0 0 0 0 3
スランプ、空気量について、強度または、耐久性の観点でその影響について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 3
コンクリートの強度(圧縮、引張、曲げ、せん断)の関係について説明できる。 0 0 0 0 2 0 3 3
応力とひずみの関係について説明できる。 0 0 0 0 0 0 3 3
弾性係数の意味について説明できる。 0 0 0 0 0 0 3 3
クリープ現象と構造物に対する影響について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 2
乾燥収縮について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 2
自己収縮について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 2
中性化現象と鉄筋の腐食の関係について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 3
凍害現象と抑制方法について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 3
塩害現象と抑制方法について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 3
アルカリ骨材反応現象と抑制方法について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 3
耐火性(高強度のコンクリートでの爆裂防止も含む)について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 2
各種(暑中・寒中など)・特殊(水密、高強度など)コンクリートの名称をあげることができる。 0 0 0 0 0 0 0 2
コンクリート製品(ALC、プレキャストなど)の特徴について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 2
金属材料(材料)
製鉄の歴史について理解している。 0 1 0 0 0 2 0 2
鋼材の製造方法について説明できる。 0 0 0 0 0 3 0 3
鋼材の組織・組成について理解している。 0 0 0 0 0 2 0 2
鋼材の性質について説明できる。 0 1 0 0 2 3 0 3
鋼材の腐食と抑制方法について説明できる。 0 0 0 0 0 3 0 3
建築用構造用鋼材の種類(SS、SM、SNなど)・性質について説明できる。 0 0 0 0 0 3 0 3
建築用鋼製品(丸鋼・形鋼・板など)の特徴・性質について説明できる。 0 0 0 0 0 3 0 3
非鉄金属(アルミ、銅、ステンレスなど)の分類、特徴をあげることができる。 0 0 0 0 0 2 0 2
内外装材料(材料)
石材の種類・性質について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 2
石材の使用方法について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 3
屋根材(例えば和瓦、洋瓦、金属、アスファルト系など)の特徴をあげることができる。 0 0 0 0 0 0 0 2
タイルの種類、特徴をあげることができる。 0 0 0 0 0 0 0 2
ガラスの製法、種類をあげることができる。 0 0 0 0 0 0 0 2
断熱材料の熱的性質、種類について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 2
塗料の種類に応じた下地、使用環境などの適合性について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 2
2次製品壁材(たとえばALC、コンクリートプレキャスト板など)の種類と性質について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 2
下地材の種類(例えば繊維板、パーティクルボード、石こうボードなど)をあげることができる。 0 0 0 0 0 0 0 2
左官材料(モルタル、しっくいなど)の特徴と施工方法について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 2
床の仕上げ材料(カーペット、フローリング、レベリング、長尺シート等)をあげることができる。 0 0 0 0 0 0 0 2