情報リテラシー

学習内容の到達目標 (3)情報処理1 (5)情報処理2
アルゴリズム(情報リテラシー)
同一の問題に対し、それを解決できる複数のアルゴリズムが存在しうることを知っている。 3 3
与えられた基本的な問題を解くための適切なアルゴリズムを構築することができる。 3 3
任意のプログラミング言語を用いて、構築したアルゴリズムを実装できる。 3 3