ユニバーサルデザイン

学習内容の到達目標 設定
 
(専1)機械情報システム工学特別演習 (専1)機械情報システム工学特別研究Ⅰ (専1)精密機械・計測工学特論 (専1)成形加工学 (専1)機械設計工学特論 (専1)機械情報システム工学特別実習 (専1)文章表現論 (専1)トライボロジー (専1)材料強弱学 (専1)機械情報システム工学特別実験 (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表1/4) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表5/4) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表3/4) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表4/4) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表2/4) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表6/4) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表1/8) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表2/8) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表3/8) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表4/8) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表5/8) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表6/8) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表7/8) (専2)機械情報システム工学特別研究Ⅱ(個表8/8) (専2)特別研究Ⅱ(総表)【学修総まとめ科目】 (専2)精密・微細加工学 (専2)ロボティクス (専2)日本文化論 (専2)科学技術論
機械製図の基礎(製図)
製図用具を正しく使うことができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
線の種類と用途を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
物体の投影図を正確にかくことができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
製作図(製図)
製作図の書き方を理解し、製作図を作成することができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
公差と表面性状の意味を理解し、図示することができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
部品のスケッチ図を書くことができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
CAD製図(製図)
CADシステムの役割と基本機能を理解し、利用できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
機械要素の製図(製図)
ボルト・ナット、軸継手、軸受、歯車などの機械要素の図面を作成できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
機械の設計製図(製図)
歯車減速装置、手巻きウインチ、渦巻きポンプ、ねじジャッキなどを題材に、その主要部の設計および製図ができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
歯車(機械設計)
歯車の種類、各部の名称、歯型曲線、歯の大きさの表し方を説明できる。 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
すべり率、歯の切下げ、かみあい率を説明できる。 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
標準平歯車と転位歯車の違いを説明できる。 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
標準平歯車について、歯の曲げ強さおよび歯面強さを計算できる。 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
歯車列の速度伝達比を計算できる。 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
創成能力(総合的な学習経験と創造的思考力)
工学的な課題を論理的・合理的な方法で明確化できる。 3 0 0 0 0 0 3 0 0 3 0 3 0 3 3 3 3 0 0 0 0 0 3 0 0 3 0 0 3 3
公衆の健康、安全、文化、社会、環境への影響などの多様な観点から課題解決のために配慮すべきことを認識している。 3 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 3 0 3 3 3 3 0 0 0 0 0 3 0 0 3 0 0 3 3