建築設計製図Ⅲ

学習内容の到達目標 設定
 
(1)建築製図Ⅰ (2)空間デザイン基礎 (2)建築製図Ⅱ (3)建築設計製図Ⅰ (4)デジタルデザインⅡ (4)建築設計製図Ⅱ (5)測量学
図の描き方(設計・製図)
製図用具の特性を理解し、使用できる。 0 3 0 3 0 0 0 0
線の描き分け(3種類程度)ができる。 0 3 0 3 0 0 0 3
文字・寸法の記入を理解し、実践できる。 0 2 0 2 0 0 0 0
建築の各種図面の意味を理解し、描けること。 0 3 1 3 0 0 0 0
図面の種類別の各種図の配置を理解している。 0 2 0 2 0 0 0 0
図面の尺度・縮尺について理解し、図面の作図に反映できる。 0 3 0 2 0 0 3 0
建築図面を模写し、模写した図面が理解している。 0 2 0 2 0 0 3 0
立体的な発想とその表現(例えば、正投象、単面投象、透視投象などを用い)ができる。 0 0 2 0 0 0 3 0
CAD(設計・製図)
ソフトウェアを用い、各種建築図面を作成できる。 3 3 0 2 3 2 3 0
建築模型製作(設計・製図)
各種模型材料(例えば、紙、木、スチレンボードなど)を用い、図面をもとに模型を製作できる。または、BIMなどの3D-CADにより建築モデルを作成できる。 3 0 0 2 3 0 3 0
課題設計(住宅、学校、美術館など)(設計・製図)
与えられた条件をもとに、コンセプトがまとめられる。 3 0 2 0 3 0 3 0
与えられた条件をもとに、動線・ゾーニングのエスキスができる。 3 0 0 0 2 0 3 0
与えられた条件をもとに、配置図、各階平面図、立面図、断面図などがかける。 3 0 0 0 3 0 3 0
設計した建築物の模型またはパースなどを製作できる。 3 0 2 0 3 0 3 0
講評会等において、コンセプトなどをまとめ、プレゼンテーションができる。 3 0 2 0 3 0 3 0
対外的課題設計(設計・製図)
与えられた条件をもとに、動線・ゾーニングのエスキスができる。 0 0 0 0 0 0 2 0
与えられた条件をもとに、配置図、各階平面図、立面図、断面図などが描ける。 0 0 0 0 0 0 2 0
敷地と周辺地域および景観などに配慮し、配置、意匠を検討できる 0 0 0 0 0 0 2 0
設計した建築物の模型またはパースなどを製作できる。 0 0 0 0 0 0 2 0
講評会等において、設計趣旨などをまとめ、プレゼンテーションができる。 0 0 0 0 0 0 2 0