建築史I

学習内容の到達目標 設定
 
(1)建築学通論 (2)空間デザイン基礎 (3)環境工学Ⅰ (3)建築計画Ⅰ (3)建築史Ⅱ (4)地域都市計画 (4)建築工学実験Ⅱ (4)環境工学Ⅱ (4)建築設備Ⅰ (4)建築計画II (5)環境デザインⅠ (5)環境社会学 (5)計画特論 (5)建築史Ⅲ (5)環境デザインⅡ (5)建築設備Ⅱ
技術史の基本と実践(技術史)
歴史の大きな流れの中で、科学技術が社会に与えた影響を理解し、自らの果たしていく役割や責任を理解できる。 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0
環境計画(環境・設備)
風土と建築について説明できる。 2 1 0 3 0 2 0 0 0 0 0 0 4 0 2 4 0
パッシブデザインについて理解している。 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 3 3 0 0 4 0
環境共生建築について理解している。 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 3 3 0 0 4 0
地球環境について説明できる。 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 3 4 0 0 3 0
環境マネージメント(たとえば、環境負荷、省エネルギーなど)の概要について理解している。 0 0 0 2 0 0 0 3 0 0 0 5 0 0 0 3 0
地球環境、環境共生建築について説明できる。 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 4 4 0 0 4 0
屋外環境(環境・設備)
気候、気象について説明できる。 0 2 0 4 0 0 0 0 2 0 0 4 4 0 0 0 0
気温、温度、湿度および気温と湿度の形成について説明できる。 0 2 0 4 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0
風および風の形成について理解している。 0 0 0 3 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
雨、雪による温度、湿度の関係について説明できる。 0 2 0 4 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0
都市環境(環境・設備)
ヒートアイランドの現象について説明できる。 0 2 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0
大気汚染の歴史と現象について説明できる。 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0
都市環境における緑の役割について説明できる。 0 1 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0
日照・日射環境(環境・設備)
建設地と太陽位置について説明できる。 0 2 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
時間別の日影図を書くことが出来る。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
日照と日射、紫外線、および可視光線について説明できる。 0 2 0 2 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
日照および日射の調節方法について説明できる。 0 2 0 2 0 0 0 2 4 0 0 0 0 0 0 0 0
光環境(環境・設備)
視覚と光の関係について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
測光量について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
明視、グレアの現象について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
採光および採光計画について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
人工照明について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
照明計画および照度の計算ができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
色彩環境(環境・設備)
表色系について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
色彩計画の概念を知っている。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
熱環境(環境・設備)
伝熱の基礎について説明できる。 0 0 0 3 0 0 0 0 4 0 0 3 0 0 0 0 0
熱貫流について説明できる。 0 0 0 3 0 0 0 0 4 0 0 4 0 0 0 0 0
室温の形成について理解している。 0 2 0 3 0 0 0 0 4 0 0 4 0 0 0 4 0
人体と熱について説明できる。 0 2 0 3 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 4 0
温熱環境要素について説明できる。 0 2 0 3 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
温熱環境指標について説明できる。 0 0 0 3 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
湿度(環境・設備)
湿り空気、空気線図について説明できる。 0 0 0 3 0 0 0 0 4 3 0 0 0 0 0 0 0
結露現象について説明できる。 0 0 0 3 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
空気環境(環境・設備)
空気汚染の種類と室内空気環境基準について説明できる。 0 0 0 3 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 4 0
必要換気量について計算できる。 0 0 0 3 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
自然換気と機械換気について説明ができる。 0 0 0 3 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
音環境(環境・設備)
音の物理的特性について説明できる。 0 0 0 2 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
音の単位について説明できる。 0 0 0 2 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
聴覚の仕組みについて説明できる。 0 0 0 2 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
音心理の三大特性、大きさとうるささ、音の伝搬、減衰、回折について説明できる。 0 0 0 2 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
吸音と遮音、残響について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
遮音材料の仕組み、音響計画について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0
給排水衛生設備(環境・設備)
給水方式について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
使用水量について把握できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
給排水管の管径の決定方法について知っている。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
給湯方式について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
給湯量について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
敷地内外の分流式・合流式排水方式について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
雨水排水設備について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
浄化槽について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
衛生器具について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
空気調和・換気設備(環境・設備)
室内環境基準について説明できる。 0 1 0 3 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
熱負荷計算法、空気線図、空気の状態値について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
空気調和方式について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
熱源方式について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
空調機について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
必要換気量について計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
暖房、空気環境方式について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
電気設備(環境・設備)
受変電・幹線設備について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
動力設備について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
照明・コンセント設備について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
情報・通信設備について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
防災設備(環境・設備)
消火設備について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
排煙設備について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
火災報知設備について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
エネルギー(環境・設備)
自然再生可能エネルギー(例えば、風力発電、太陽光発電、太陽熱温水器など)の特徴について説明できる。 0 1 0 0 0 0 0 0 0 4 0 4 5 0 0 4 0
設備計画(環境・設備)
省エネルギー(コジェネレーション等を含む)について説明できる。 0 1 0 0 0 0 0 0 4 3 0 5 0 0 0 3 0
維持管理について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 0 3 4 0 4 5 0 0 0 0
現代都市の理解と都市計画の課題(計画・歴史)
現代社会における都市計画の課題の位置づけについて説明できる。 0 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
近現代都市計画史(計画・歴史)
近現代都市の特質と課題について説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
産業革命と理想社会論について理解している。 1 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
近代の都市計画論について説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
現代にいたる都市計画論について説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
都市交通と街路計画(計画・歴史)
市街地形成と都市交通のあり方について説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
街路計画の手法と理念について説明できる。 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
土地利用計画(計画・歴史)
日本の土地利用計画の仕組みについて説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
建築・開発行為の社会的規制(計画・歴史)
方法・制度の変遷について説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
景観形成・風景計画、用途・形態規制の仕組みについて説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
市街地の開発・再開発と整備計画(計画・歴史)
市街地を開発する仕組みについて説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
土地区画整理事業について説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
市街地再開発事業について説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
市街地を開発する地域コミュニティー等による仕組みについて理解している。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
市街地の防災、保全・改善事業について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
地区計画などミクロの都市計画(計画・歴史)
地区計画制度について説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
建築協定・緑化協定などの住民参加・協働のまちづくりの体制について説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
寸法体系(計画・歴史)
モデュールについて説明できる。 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0
建築設計に関わる基本的な家具をはじめとする住設備機器などの寸法を知っている。 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0
居住系施設(計画・歴史)
居住系施設(例えば、独立住宅、集合住宅など)の計画について説明できる。 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
教育・福祉系施設(計画・歴史)
教育や福祉系の施設(例えば、小学校、保育所、幼稚園、中・高・大学など)あるいは類似施設の計画について説明できる。 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
文化・交流系施設(計画・歴史)
文化・交流系の施設(例えば、美術館、博物館、図書館など)あるいは類似施設の計画について説明できる。 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
医療・業務系施設(計画・歴史)
医療・業務系の施設(例えば、オフィスビル、病院、オーディトリアム、宿泊施設等)あるいは類似施設の計画について説明できる。 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
都市(計画・歴史)
都市の形成について説明できる。 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
都市環境を総合的に計画する手法を理解している。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
建築計画・設計の考え方(計画・歴史)
建築計画・設計の手法一般について説明できる。 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0
計画の立案ができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
企画の手法について理解できる。 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0
動線について説明できる。 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0
ゾーニングについて説明できる。 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0
都市と農村(計画・歴史)
都市と農村の計画について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0
西洋の建築様式(計画・歴史)
古代(例えば、エジプト、オリエント、エーゲ海、ギリシャ、ローマなど)の特徴について説明できる。 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中世(例えば、ビザンチン、イスラム、ロマネスク、ゴシックなど)の特徴について説明できる。 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
近世(例えば、ルネサンス、マニエリスム、バロック、ロココなど)の特徴について説明できる。 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本の建築様式(計画・歴史)
原始(例えば、竪穴住居、高床建築、集落など)の特徴について説明できる。 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
古代(例えば、住宅建築、寝殿造、都市計画、神社建築、寺院建築など)の特徴について説明できる。 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中世(例えば、住宅建築、神社建築、寺院建築(大仏様、禅宗様、折衷様など))の特徴について説明できる。 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
近世(例えば、住宅建築、書院造、数寄屋風書院、町屋、農家、茶室、霊廟、社寺建築、城郭)の特徴について説明できる。 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0
コミュニティと居住地計画(計画・歴史)
現代におけるコミュニティの役割について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
参加協働によるコミュニティ開発について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
現代の世界の都市再生・再整備事例の検討(計画・歴史)
歴史的市街地について説明できる。 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0
中心市街地と郊外地域の関係について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
環境対策と景観形成について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
都市環境整備計画(計画・歴史)
地域計画調査手法について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0
地域計画整備の実例について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
都市景観と保存・修景計画(計画・歴史)
景観計画と事例について説明できる。 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
都市景観計画に関する法制度について説明できる。 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
地域資源(たとえば、指定・登録文化財、伝建制度・地区、観光資源、特産物など)について説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3 0 0
地域資源の保存・再生(たとえば、リノベーション、コンバージョンなど)手法について理解している。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 2 0 0