機械工学基礎

学習内容の到達目標 設定
 
(1)工学リテラシ (1)電気電子基礎 (2)情報工学1 (2)機械加工基礎 (2)PBL2 (2)電気電子工学 (3)工業力学1 (3)機械製図 (3)機械加工実習 (3)PBL3 (3)計測工学 (3)電気電子回路
実験・計測・分析方法(工学実験技術(各種測定方法、データ処理、考察方法))
物理、化学、情報、工学における基礎的な原理や現象を明らかにするための実験手法、実験手順について説明できる。 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 0 2 0
実験装置や測定器の操作、及び実験器具・試薬・材料の正しい取扱を身に付け、安全に実験できる。 1 1 1 0 0 0 3 0 0 0 0 3 0
実験データの分析、誤差解析、有効桁数の評価、整理の仕方、考察の論理性に配慮して実践できる。 0 2 1 0 0 0 2 0 0 0 0 3 0
考察・レポート作成(工学実験技術(各種測定方法、データ処理、考察方法))
実験テーマの目的に沿って実験・測定結果の妥当性など実験データについて論理的な考察ができる。 0 2 2 0 0 0 2 0 0 0 0 3 0
実験ノートや実験レポートの記載方法に沿ってレポート作成を実践できる。 0 2 2 0 0 0 2 0 0 0 0 3 0
実験データを適切なグラフや図、表など用いて表現できる。 0 2 2 0 0 0 3 0 0 0 0 3 0
実験の考察などに必要な文献、参考資料などを収集できる。 0 2 2 0 0 0 3 0 0 0 0 3 0
実験・実習に関わる態度(工学実験技術(各種測定方法、データ処理、考察方法))
実験・実習を安全性や禁止事項など配慮して実践できる。 2 2 2 0 2 3 3 0 0 0 0 3 0
個人・複数名での実験・実習であっても役割を意識して主体的に取り組むことができる。 2 2 2 0 2 3 3 0 0 0 0 3 0
共同実験における基本的ルールを把握し、実践できる。 2 2 2 0 0 3 3 0 0 0 0 3 0
レポートを期限内に提出できるように計画を立て、それを実践できる。 2 2 2 0 0 3 3 0 0 0 0 3 0
機械製図の基礎(製図)
図面の役割と種類を適用できる。 2 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0
製図用具を正しく使うことができる。 2 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0
線の種類と用途を説明できる。 1 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0
物体の投影図を正確にかくことができる。 1 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0
製作図(製図)
製作図の書き方を理解し、製作図を作成することができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0
公差と表面性状の意味を理解し、図示することができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0
部品のスケッチ図を書くことができる。 0 0 0 0 2 0 0 0 3 0 0 0 0
CAD製図(製図)
CADシステムの役割と基本機能を理解し、利用できる。 2 0 0 0 2 0 0 0 2 0 0 0 0
機械設計の基礎(機械設計)
標準規格の意義を説明できる。 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0
標準規格を機械設計に適用できる。 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0
ねじ、ボルト・ナット(機械設計)
ねじ、ボルト・ナットの種類、特徴、用途、規格を理解し、適用できる。 2 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0
軸と軸継手(機械設計)
軸の種類と用途を理解し、適用できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0
軸継手の種類と用途を理解し、適用できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0
軸受(機械設計)
滑り軸受の構造と種類を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
歯車(機械設計)
歯車の種類、各部の名称、歯型曲線、歯の大きさの表し方を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
標準平歯車と転位歯車の違いを説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
歯車列の速度伝達比を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
力の表し方(力学)
力は、大きさ、向き、作用する点によって表されることを理解し、適用できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
一点に作用する力の合成と分解を図で表現でき、合力と分力を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
一点に作用する力のつりあい条件を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
力のモーメントと偶力(力学)
力のモーメントの意味を理解し、計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
偶力の意味を理解し、偶力のモーメントを計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
着力点が異なる力のつりあい条件を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
重心(力学)
重心の意味を理解し、平板および立体の重心位置を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
速度と加速度(力学)
速度の意味を理解し、等速直線運動における時間と変位の関係を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
加速度の意味を理解し、等加速度運動における時間と速度・変位の関係を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
力と運動の法則(力学)
運動の第一法則(慣性の法則)を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
運動の第二法則を説明でき、力、質量および加速度の関係を運動方程式で表すことができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
運動の第三法則(作用反作用の法則)を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
回転運動(力学)
周速度、角速度、回転速度の意味を理解し、計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
向心加速度、向心力、遠心力の意味を理解し、計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
仕事(力学)
仕事の意味を理解し、計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
てこ、滑車、斜面などを用いる場合の仕事を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
エネルギーと動力(力学)
エネルギーの意味と種類、エネルギー保存の法則を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
位置エネルギーと運動エネルギーを計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
動力の意味を理解し、計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
摩擦(力学)
すべり摩擦の意味を理解し、摩擦力と摩擦係数の関係を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
衝突(力学)
運動量および運動量保存の法則を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
剛体の運動(力学)
剛体の回転運動を運動方程式で表すことができる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
平板および立体の慣性モーメントを計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
応力とひずみ(力学)
荷重が作用した時の材料の変形を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
応力とひずみを説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
フックの法則を理解し、弾性係数を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
許容応力と安全率を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
引張と圧縮(力学)
両端固定棒や組合せ棒などの不静定問題について、応力を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
線膨張係数の意味を理解し、熱応力を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
引張荷重や圧縮荷重が作用する棒の応力や変形を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ねじり(力学)
ねじりを受ける丸棒のせん断ひずみとせん断応力を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
丸棒および中空丸棒について、断面二次極モーメントと極断面係数を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
軸のねじり剛性の意味を理解し、軸のねじれ角を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
曲げ(力学)
はりの定義や種類、はりに加わる荷重の種類を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
はりに作用する力のつりあい、せん断力および曲げモーメントを計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
各種の荷重が作用するはりのせん断力線図と曲げモーメント線図を作成できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
曲げモーメントによって生じる曲げ応力およびその分布を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
各種断面の図心、断面二次モーメントおよび断面係数を理解し、曲げの問題に適用できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
各種のはりについて、たわみ角とたわみを計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
振動の基礎(力学)
振動の種類および調和振動を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
一自由度系の振動(力学)
不減衰系の自由振動を運動方程式で表し、系の運動を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
減衰系の自由振動を運動方程式で表し、系の運動を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流体の性質(熱流体)
流体の定義と力学的な取り扱い方を理解し、適用できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流体の性質を表す各種物理量の定義と単位を理解し、適用できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流体の静力学(熱流体)
絶対圧力およびゲージ圧力を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
パスカルの原理を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流体の動力学(熱流体)
定常流と非定常流の違いを説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流線と流管の定義を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
連続の式を理解し、諸問題の流速と流量を計算できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ベルヌーイの式を理解し、流体の諸問題に適用できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
管路内の流れ(熱流体)
層流と乱流の違いを説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
レイノルズ数と臨界レイノルズ数を理解し、流れの状態に適用できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
抗力と揚力(熱流体)
境界層、はく離、後流など、流れの中に置かれた物体の周りで生じる現象を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
熱力学の基礎(熱流体)
熱力学で用いられる各種物理量の定義と単位を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
閉じた系と開いた系、系の平衡、状態量などの意味を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
熱力学の第一法則(熱流体)
熱力学の第一法則を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
理想気体の性質と状態変化(熱流体)
理想気体の圧力、体積、温度の関係を、状態方程式を用いて説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
熱力学の第二法則(熱流体)
熱力学の第二法則を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
鋳造(工作)
鋳物の作り方、鋳型の要件、構造および種類を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
精密鋳造法、ダイカスト法およびその他の鋳造法における鋳物の作り方を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
溶接(工作)
溶接法を分類できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
塑性加工(工作)
塑性加工の各加工法の特徴を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
降伏、加工硬化、降伏条件式、相当応力、及び体積一定則の塑性力学の基本概念が説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
切削加工(工作)
切削加工の原理、切削工具、工作機械の運動を説明できる。 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
バイトの種類と各部の名称、旋盤の種類と構造を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
フライスの種類と各部の名称、フライス盤の種類と構造を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ドリルの種類と各部の名称、ボール盤の種類と構造を説明できる。 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
切削のしくみと切りくずの形態、切削による熱の発生、構成刃先を説明できる。 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
研削加工(工作)
研削加工の原理、円筒研削と平面研削の研削方式を説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
砥石の三要素、構成、選定、修正のしかたを説明できる。 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0