簿記演習

学習内容の到達目標 設定
 
(2)流通演習 (2)流通情報工学実習 (3)会計学 (3)財務会計 (4)流通情報工学演習
実験・計測・分析方法(工学実験技術(各種測定方法、データ処理、考察方法))
物理、化学、情報、工学における基礎的な原理や現象を明らかにするための実験手法、実験手順について説明できる。 0 0 0 0 0 3
実験装置や測定器の操作、及び実験器具・試薬・材料の正しい取扱を身に付け、安全に実験できる。 0 0 0 0 0 3
実験データの分析、誤差解析、有効桁数の評価、整理の仕方、考察の論理性に配慮して実践できる。 0 0 0 0 0 3
考察・レポート作成(工学実験技術(各種測定方法、データ処理、考察方法))
実験テーマの目的に沿って実験・測定結果の妥当性など実験データについて論理的な考察ができる。 3 3 0 0 3 0
実験ノートや実験レポートの記載方法に沿ってレポート作成を実践できる。 3 3 0 0 3 0
実験データを適切なグラフや図、表など用いて表現できる。 0 0 0 0 0 0
実験の考察などに必要な文献、参考資料などを収集できる。 0 0 0 0 0 0
実験・実習に関わる態度(工学実験技術(各種測定方法、データ処理、考察方法))
実験・実習を安全性や禁止事項など配慮して実践できる。 0 0 0 0 3 3
個人・複数名での実験・実習であっても役割を意識して主体的に取り組むことができる。 0 0 0 0 3 3
共同実験における基本的ルールを把握し、実践できる。 0 0 0 0 3 3
レポートを期限内に提出できるように計画を立て、それを実践できる。 0 0 0 0 3 3
簿記(会計)
複式簿記の基本的な仕組みについて説明できる。 3 0 0 0 0 0
各種取引について仕訳および転記することができる。 3 0 0 0 0 0
試算表を作成できる。 3 0 0 0 0 0
決算整理手続きができる。 3 0 0 0 0 0
財務諸表を作成できる。 3 0 0 0 0 0
会計帳簿の種類と役割について説明できる。 3 0 0 0 0 0
財務会計(会計)
財務会計の役割、法規制について説明できる。 0 0 0 3 0 0
財務会計の基本原則について説明できる。 0 0 0 3 0 0
貸借対照表の区分と内容について説明できる。 0 0 0 3 0 0
損益計算書の区分と内容について説明できる。 0 0 0 3 0 0
財務諸表の各項目の認識および測定方法について説明できる。 0 0 0 3 0 0
キャッシュフローの計算書の区分と内容について説明できる。 0 0 0 3 0 0
連結財務諸表の作成について説明できる。 0 0 0 3 0 0
財務諸表分析の指標について説明できる。 0 0 0 3 0 0
会計基準のグローバル化について説明できる。 0 0 0 3 0 0
管理会計(会計)
工業簿記の特色と仕組みについて説明できる。 0 0 0 3 0 0
原価の概念と種類について説明できる。 0 0 0 3 0 0
原価の費目別計算ができる。 0 0 0 3 0 0
個別原価計算ができる。 0 0 0 3 0 0
総合原価計算ができる。 0 0 0 3 0 0
標準原価計算の目的と差異分析について説明できる。 0 0 0 3 0 0
直接原価計算の目的と予算分析について説明できる。 0 0 0 3 0 0
意思決定会計について説明できる。 0 0 0 3 0 0
事業投資について説明できる。 0 0 0 3 0 0