情報処理1

学習内容の到達目標 設定
 
(5)情報処理2
アルゴリズム(情報リテラシー)
同一の問題に対し、それを解決できる複数のアルゴリズムが存在しうることを知っている。 3 3
与えられた基本的な問題を解くための適切なアルゴリズムを構築することができる。 3 3
任意のプログラミング言語を用いて、構築したアルゴリズムを実装できる。 3 3
操作(情報処理)
プログラムを実行するための手順を理解し、操作できる。 4 0
定数と変数(情報処理)
定数と変数を説明できる。 4 0
整数型、実数型、文字型などのデータ型を説明できる。 4 0
演算(情報処理)
演算子の種類と優先順位を理解し、適用できる。 4 0
算術演算および比較演算のプログラムを作成できる。 4 0
入出力(情報処理)
データを入力し、結果を出力するプログラムを作成できる。 4 0
制御文(情報処理)
条件判断プログラムを作成できる。 4 0
繰り返し処理プログラムを作成できる。 4 0
配列(情報処理)
一次元配列を使ったプログラムを作成できる。 4 0