海岸工学

学習内容の到達目標 設定
 
(1)工学基礎 (3)基礎力学Ⅱ (4)水理学 (4)建設環境工学演習Ⅱ (5)地域環境学 (5)河川水文学 (5)建設環境工学実験実習Ⅲ
水の性質(水理)
水理学で用いる単位系を説明できる。 0 0 4 4 4 0 0 0
静水力学(水理)
静水圧の表現、強さ、作用する方向について、説明できる。 0 0 4 4 4 0 0 0
平面と曲面に作用する全水圧の大きさと作用点を計算できる。 0 0 4 4 4 0 0 0
浮力と浮体の安定を計算できる。 0 0 4 4 4 0 0 0
流れの基礎理論(水理)
完全流体の運動方程式(Eulerの運動方程式)を説明できる。 0 0 0 4 4 0 0 0
連続の式を説明できる。 0 0 4 4 4 0 0 0
ベルヌーイの定理を説明でき、これを応用(ベンチュリーメータなど)した 計算ができる。 0 0 4 4 4 0 0 0
運動量保存則を説明でき、これを応用した計算ができる。 0 0 0 4 4 0 0 0
常流と射流(水理)
比エネルギー、フルード数、常流と射流、限界水深(ベスの定理、ベランジェの定理)、跳水現象について、説明できる。 0 0 0 4 4 0 0 0
層流と乱流(水理)
層流と乱流について、説明できる。 0 0 0 4 4 0 0 0
流体摩擦(レイノルズ応力、混合距離)を説明できる。 0 0 0 4 4 0 0 0
管水路の定常流れ(水理)
管水路の摩擦以外の損失係数について、説明できる。 0 0 0 4 4 0 0 0
各種の管路の流れが計算できる。 0 0 0 4 4 0 0 0
開水路の定常流れ(水理)
開水路の等流(平均流速公式、限界水深、等流水深)について、計算できる。 0 0 0 4 4 0 0 0
開水路不等流の基礎方程式を説明できる。 0 0 0 4 4 0 0 0
河川の地形学(水理)
河川の分類と流域について、説明できる。 0 0 0 0 0 0 4 4
河川の管理と整備について、説明できる。 0 0 0 0 0 0 4 4
水の循環(水理)
水の循環、雨が降る仕組み、我が国の降雨特性について、説明できる。 0 0 0 0 0 0 4 4
水文量の観測方法を説明でき、流域平均雨量を計算できる。 0 0 0 0 0 0 4 4
河川と治水(水理)
河道およびダムによる洪水対策を説明できる。 0 0 0 0 0 0 4 4
都市型水害と内水処理の対策について、説明できる。 0 0 0 0 0 0 4 4
河川と利水(水理)
日本の水資源の現況について、説明できる。 0 0 0 0 0 0 4 4
河川構造物(水理)
河川堤防・護岸・水制の役割について、説明できる。 0 0 0 0 0 0 4 4
海岸防災(水理)
津波と高潮の特徴を説明できる。 4 0 0 0 0 0 0 4
波の基本的性質を説明できる。 4 0 0 0 0 0 0 4