創造工学科(機械系)

学科到達目標

【学校目標】

 A(教養): 地球的視点で自然・環境を考え,歴史,文化,社会などについて広い視野を身につける.
 B(倫理と責任):技術者としての倫理観や責任感を身につける.
 C(コミュニケーション): 日本語で記述,発表,討論するプレゼンテーション能力と国際的な場でコミュニケーションをとるための語学力の基礎能力を身につける.
 D(工学基礎): 数学,自然科学,情報技術および工学の基礎知識と応用力を身につける.
 E(継続的学習): 技術者としての自覚を持ち,自主的,継続的に学習できる能力を身につける.
 F(専門の実践技術): ものづくりに関係する工学分野のうち,得意とする専門領域を持ち,その技術を実践できる能力を身につける.
 G(複合領域の実践技術): 他の専門領域も理解し,自身の専門領域と複合して考察し,境界領域の問題解決に適用できる応用技術を身につける.
 H(社会と時代が求める技術): 社会や時代が要求する技術を工夫,開発,システム化できる創造力,デザイン能力,総合力を持った技術を身につける.
 I(チームワーク): 自身の専門領域の技術者とは勿論のこと,他領域の技術者ともチームを組み,計画的かつ円滑に仕事を遂行できる能力を身につける.

D(工学基礎) : 数学,自然科学,情報技術および工業力学、材料力学、加工・材料学などを通して,工学の基礎知識と応用力を身につける。

F(専門の実践技術) : ものづくりに関係する工学分野のうち,流体・熱・機械力学等力学関連科目、電気・計測等制御関連科目、設計技術関連科目、情報技術関連科目などを通して,得意とする専門領域を持ち,その技術を実践できる能力を身につける。

H(社会と時代が求める技術) : 設計製図、卒業研究などを通して,社会や時代が要求する技術を工夫,開発,システム化できる創造力,デザイン能力,総合力を持った技術を身につける。

I(チームワーク) : グループ実験、実習などを通して,自身の専門領域の技術者とは勿論のこと,他領域の技術者ともチームを組み,計画的かつ円滑に仕事を遂行できる能力を身につける。

学科シラバス

科目区分 授業科目 科目番号 単位種別 単位数 学年別週当授業時数 担当教員
1年 2年 3年 4年 5年
専門 必修
創造工学Ⅱ 創造工学Ⅱ
0001 履修単位 2 2 2 池田 慎一,小薮 栄太郎
専門 必修
情報技術 情報技術
0009 履修単位 1 2 高澤 幸治
専門 必修
工業力学Ⅰ 工業力学Ⅰ
0010 履修単位 1 2 浅見 廣樹
専門 必修
機械設計製図Ⅰ 機械設計製図Ⅰ
0011 履修単位 3 3 3 池田 慎一,高澤 幸治
専門 必修
機械工学実習Ⅰ 機械工学実習Ⅰ
0012 履修単位 3 3 3 浅見 廣樹,小薮 栄太郎,見藤 歩
専門 必修
工業力学Ⅱ 工業力学Ⅱ
0016 履修単位 2 2 2 見藤 歩
専門 必修
材料力学Ⅰ 材料力学Ⅰ
0017 履修単位 2 2 2 野口 勉
専門 必修
加工学Ⅰ 加工学Ⅰ
0018 履修単位 1 2 池田 慎一
専門 必修
機械設計製図Ⅱ 機械設計製図Ⅱ
0019 履修単位 3 3 3 菊田 和重
専門 必修
機械工学実習Ⅱ 機械工学実習Ⅱ
0020 履修単位 3 3 3 池田 慎一,野口 勉
専門 必修
機械材料学Ⅰ 機械材料学Ⅰ
0029 履修単位 1 2 高澤 幸治
専門 必修
創造工学Ⅲ 創造工学Ⅲ
0030 履修単位 2 2 2 浅見 廣樹