物質工学科(生物コース)

学科到達目標

    

1          

2         本校では,次に示すアドミッションポリシーにしたがい,調査書に重点を置くとともに作文と面接により人物を見極める推薦選抜,および国語・数学・理科・英語の学力試験に重点を置くとともに調査書と面接により人物を見極める学力選抜を行うことにより入学者を決定する。

3          

4         1.理数系に興味のある人

5         2.新しいことを知りたい,理解したいという学習意欲のある人

6         3.自ら新しいことに取り組むなど,チャレンジ精神旺盛な人

7         4.ものづくりに関心のある人

 

[本科カリキュラムポリシー]

 

 卒業認定方針を達成するために,以下の(A)〜(F)および各学科のカリキュラムポリシーを定め,各科目は1〜3年次は50点以上,4〜5年次は60点以上を合格と評価する。

 

〜教養教育〜

(A)自らの意思を的確に表現し行動できる能力,知識を整理し総合化できる能力,技術者倫理等,人間としての素養を年齢の発達段階に応じて修得する。

(B)工学基礎としての自然科学系科目を深く理解する。

(C)世界の多様な国・地域の歴史・伝統・文化を理解する能力,互いの意思の疎通ができる実践的な英語能力を修得する。

 

〜専門教育〜

(D)実践的かつ専門的な知識と技術の基礎となる専門基礎学力を修得する。

(E)教養教育による工学基礎および専門基礎を土台とし,現象・動作を具体的に理解できる実践的な能力を修得する。

(F)問題・課題解決のための方法・手段を模索し,実行できる能力を身につける。

 

(各学科のカリキュラムポリシー)

 

物質工学科:有機材料,無機材料等に関するバイオテクノロジーを含む合成技術と得られた分子,物質,材料の構造や物性を評価できる技術を修得する。工業化された際の製造プロセスを最適化する技術と運転・管理技術を修得する。

学科シラバス

区分 授業科目 科目番号 単位種別 単位数 学年別週当授業時数 担当教員
1年 2年 3年 4年 5年
専門 必修
生物化学工学 生物化学工学
0001 学修単位 2 1 1 上松 仁
専門 必修
タンパク質工学 タンパク質工学
0015 学修単位 2 1 1 伊藤 浩之
専門 必修
遺伝子工学 遺伝子工学
0016 学修単位 2 2 野池 基義