創造システム工学科

学科到達目標

[本科カリキュラムポリシー] :(学習教育目標の具体的な目標)
 卒業認定方針を達成するために,以下の(A)〜(E)および各系とコースのカリキュラムポリシーを定
め,各科目は1〜3年次は50点以上,4〜5年次は60点以上を合格と評価する。
(A) 人類の幸福
(A-1) 自国と他国の社会と文化の違いを認め,健全で多様な価値観を理解できる。(健康・誠実)
(A-2) 技術者倫理を理解し,技術者として責任ある行動をとることができる。(責任)
(B) 工学基礎知識の修得
(B-1) 数学,自然科学および情報技術に関する基本的知識を修得している。
(B-2) 基礎工学と専門基礎の知識や技術を修得し,基本的な現象やシステムに対して説明と問題解析
ができる。
(C) 専門的知識の充実
(C-1) 得意とする専門分野の問題を発見し,解決することができる。(自立)
(C-2) 実験・実習科目を通して実践的な知識を身に付ける。
(C-3) 企業での実体験などをもとに,地域や社会の要求している内容を理解できる。(協働)
(C-4) 限られた時間内で,個別に,あるいはチームワークによって,技術的問題を含む課題に取り組み
解決することができる。(協働・挑戦)
(D) コミュニケーション能力
(D-1) 正しい日本語で表現 (記述・口述・討論) することができる。
(D-2) 英語によるコミュニケーションに必要な基本的能力を身に付ける。
(E) 技術の発展
(E-1) 専門領域および複合領域の専門知識を統合して,目的を達成するための問題解決とデザインに
寄与できる。(挑戦)
(E-2) 技術分野の問題を理解し,自主的継続的に学びながら,開発・研究を行ってゆくことができる。
(創造・研究)

学科シラバス

区分 授業科目 科目番号 単位種別 単位数 学年別週当授業時数 担当教員
1年 2年 3年 4年 5年
専門 必修
工学概論 工学概論
0010 履修単位 2 2 2 安東 至
専門 必修
基礎工作実習 基礎工作実習
0011 履修単位 2 2 2 池田 洋,山崎 博之,佐藤 恒之,長谷川 裕修
専門 必修
情報基礎 情報基礎
0012 履修単位 2 2 2 安東 至