専門共通選択科目

学科到達目標

教育理念「人類の未来をきりひらく、感性ゆたかで実践力のある創造的技術者の育成」

長岡工業高等専門学校の教育目標と学習・教育到達目標
(A) 人類の福祉と地球環境に配慮できる人間性と倫理観を持った技術者の育成
  (a1) 人文・社会科学に関する基礎知識を学習し理解すること。
  (a2) 工業技術と社会、自然環境の係わりについて学習し理解すること。
  (a3) 技術者として備えるべき社会的倫理を学習し理解すること。
(B) 優れたコミュニケーション能力と国際的視野を持ち、多様な価値観を理解できる技術者の育成
  (b1) 日本文化についての知識を身につけるとともに多様な国際文化を理解すること。
  (b2) 日本語による卒業研究や実験実習の報告書の作成および発表・討論ができること。
  (b3) 多様な国際文化を理解し、英語による基本的コミュニケーション能力を身につけること。
(C) 早期技術者教育の特長を生かし、科学と技術の基礎を身につけた,健全で創造性豊かな技術者の育成
  (c1) 工学の基礎となる数学、物理学、その他の自然科学の内容に関する基本的な問題が解けること。
  (c2) 工学の基礎知識が実際の技術分野でどのように係わっているかについて学習し理解すること。
(D) 工学の専門知識とものづくりのスキルをかね備え、情報技術を駆使できる技術者の育成
  (d1) 専門工学の基礎事項について学習し、基本的な問題が解けること。
  (d2) 専門分野の問題解決に必要な装置やソフトウェアなどの工学的ツールについて学習し理解すること。
  (d3) 実験実習を通してものづくりの基礎知識と技能を身につけること。
  (d4) 実験報告書作成を通して、情報技術の習得及び情報検索能力を身につけること。
(E) 多面的思考力と計画力をもち、課題の解決と技術の開発を実行できる技術者の育成
  (e1) 特定の専門科目だけでなく境界分野科目についても学習し理解すること。
  (e2) 与えられた課題に対して、解決するために必要な事柄に対する知識と解決手法を身につけること。
(F) 地域の産業と社会に連携し、時代の要請に応えられる実践力のある技術者の育成
  (f1) 企業等での実習体験を通して、技術者としての心構えや必要とされる技術的知識を理解すること。
  (f2) 体験報告書を通して、社会に役立つ技術者として備えるべき能力について考察できること。
(G) 自発的学習能力を身につけ、継続的に自己啓発のできる技術者の育成
  (g1) 工学的課題について、必要な情報や資料等を自発的に収集する能力を身につけること。
  (g2) 与えられた技術的課題の解決を通して、さらに幅広い技術的知識を得る能力を身につけること。

学科シラバス

区分 授業科目 科目番号 単位種別 単位数 学年別週当授業時数 担当教員
1年 2年 3年 4年 5年
専門 選択
技術科学フロンティア概論 技術科学フロンティア概論
0206 履修単位 2 4 青柳 成俊,赤澤 真一
専門 選択
自己啓発型課題学修 自己啓発型課題学修
0207 履修単位 1 2 外山 茂浩,井山 徹郎
専門 選択
長期インターンシップⅠ 長期インターンシップⅠ
0182 履修単位 2 4 教務 主事,機械工学科 学科長,電気電子システム工学科 学科長,電子制御工学科 学科長,物質工学科 学科長,環境都市工学科 学科長
専門 選択
長期インターンシップⅡ 長期インターンシップⅡ
0183 履修単位 4 8 教務 主事,機械工学科 学科長,電気電子システム工学科 学科長,電子制御工学科 学科長,物質工学科 学科長,環境都市工学科 学科長
専門 選択
長期インターンシップⅢ 長期インターンシップⅢ
0184 履修単位 6 12 教務 主事,機械工学科 学科長,電気電子システム工学科 学科長,電子制御工学科 学科長,物質工学科 学科長,環境都市工学科 学科長
専門 選択
技術科学フロンティア概論 技術科学フロンティア概論
0185 履修単位 2 4 青柳 成俊,赤澤 真一
専門 選択
プログラム研究基礎セミナー プログラム研究基礎セミナー
0186 履修単位 2 2 2 外山 茂浩,池田 富士雄,床井 良徳,井山 徹郎,赤澤 真一,村上 祐貴,桐生 拓,土田 泰子