建築・都市システム工学専攻

PDF表示

学科到達目標

  1. 共生に配慮できる豊かな人間性
    (A-1) 自然や社会との共生について配慮できる。
    (A-2) 教養を高める努力ができる。
  2. 国際性と指導力
    (B-1) 外国語と外国の文化について学習し、国際的な考え方ができる。
    (B-2) 地球的視野で共生に配慮して異文化への対応ができる。
    (B-3) チームワークに積極的に取り組み、指導力を発揮できる。
  3. 技術者倫理
    (C-1) 「もの」や「空間」を生み出す専門的職業人として技術者の責任を認識し、自然や社会に及ぼす技術の影響について理解できる。
    (C-2) 専門分野の学会の倫理条項について理解し、説明できる。
  4. 基礎学力と自主的・継続的学習能力
    (D-1) 微分積分学、線形代数学、確率統計、数値解析などの数学及び物理、化学、生命科学、地球物理、環境科学などの自然科学の基礎知識を修得し、それらを用いた問題解決ができる。
    (D-2) 設計・システム、情報・論理、材料・バイオ、力学、社会技術などの基礎工学に関する知識を修得し、それらを用いた問題解決ができる。
    (D-3) 卒業研究や工学基礎研究及び専攻科特別研究を通して、研究・学習状況の把握や記録を習慣づけ、自主的・継続的な学習ができる。
  5. コミュニケーション能力
    (E-1) 日本語による適切な文章表現、口頭発表及び討論ができる。
    (E-2) 英語による技術論文の読解やプレゼンテーションができる。
    (E-3) 日本語による技術論文及び英語によるアブストラクトを書くことができる。
  6. 柔軟かつ創造的な設計能力
    (F-1) 専門分野の知識や技術を用いて、課題に適応する具体的なシステムを設計できる。
    (F-2) 「ものづくり」を体験的に学習し、柔軟かつ創造的な発想ができる。
  7. 実践的な問題解決能力
    (G-1) 基礎的な実験技術を修得し、実験結果を種々の方法で解析できる。
    (G-2) インターンシップや工学基礎研究及び専攻科特別研究を通して、理論と実現象との相違や問題点を発見・抽出し、問題を解決することができる。
  8. 多次元的なシステム思考
    (H-1) 主専門分野の知識と技術を深く学び、システム思考ができる。
    (H-2) 共通的工学関連分野の幅広い基礎的知識を学習し、多次元的な思考ができる。
    (H-3) 他の専門分野についても積極的に学習し、複眼的視野を持つことができる。
教育課程表等については本校ホームページに記載されています。

【実務経験のある教員による授業科目一覧】

学科

開講年次

共通・学科

専門・一般

科目名

単位数

実務経験のある教員名

建築・都市システム工学専攻

1

共通

一般

経営科学

2

中尾 光宏

建築・都市システム工学専攻

1

共通

専門

インクルーシブデザイン概論

2

竹綱 章浩,岩田 直樹、朝尾 浩康

建築・都市システム工学専攻

1

共通

専門

専攻科インターンシップ

2

 

建築・都市システム工学専攻

1

学科

専門

構造力学特論

2

中川 肇

建築・都市システム工学専攻

1

学科

専門

建設マネージメント

2

三条 健二

建築・都市システム工学専攻

1

学科

専門

交通計画

2

石松 一仁

建築・都市システム工学専攻

1

学科

専門

応用建築構造

2

中川 肇

建築・都市システム工学専攻

2

学科

専門

構造システムⅡ

2

三好 崇夫

建築・都市システム工学専攻

2

学科

専門

地盤システム

2

戎 剛史

建築・都市システム工学専攻

2

学科

専門

計画システム

2

石松 一仁

 

学科シラバス

科目区分 授業科目 科目番号 単位種別 単位数 学年別週当授業時数 担当教員
専1年 専2年
一般 必修
技術者倫理 技術者倫理
0001 学修単位 2 2 伊藤 均
一般 選択
経営科学 経営科学
0002 学修単位 2 2 中尾 光宏
一般 選択
政策科学 政策科学
0003 学修単位 2 2 本間 哲也
一般 選択
解析学特論 解析学特論
0004 学修単位 2 2 高田 功
一般 選択
バイオテクノロジー入門 バイオテクノロジー入門
0005 学修単位 2 2 倉光 利江
一般 選択
地球物理 地球物理
0006 学修単位 2 2 横山 昌彦
一般 選択
ナノマテリアルデザイン入門 ナノマテリアルデザイン入門
0007 学修単位 2 2 中西 寛
一般 選択
カルチャーコミュニケーション演習 カルチャーコミュニケーション演習
0008 履修単位 2 2 2 井上 英俊
一般 選択
オーラル・イングリッシュ オーラル・イングリッシュ
0009 履修単位 2 2 2 ハーバート ジョン
一般 選択
専攻科海外研修 専攻科海外研修
0010 履修単位 2 2 2 AC全
専門 必修
創発ゼミナール 創発ゼミナール
0011 履修単位 2 4 森下 智博,関森 大介,周山 大慶,上 泰,渡部 守義,武田 字浦,角野 嘉則,本塚 智貴
専門 必修
専攻科特別講義 専攻科特別講義
0012 学修単位 2 2 中西 寛,境田 彰芳,井上 一成,石丸 和宏,平石 年弘
専門 必修
エンジニアリングプレゼンテーションⅠ エンジニアリングプレゼンテーションⅠ
0013 履修単位 1 2 中井 優一,武田 字浦
専門 必修
工業材料 工業材料
0014 学修単位 2 2 境田 彰芳,梶村 好宏,武田 字浦,平石 年弘
専門 選択
情報応用 情報応用
0016 学修単位 2 2 井上 一成
専門 選択
解析力学 解析力学
0017 学修単位 2 2 小笠原 弘道
専門 選択
インクルーシブデザイン概論 インクルーシブデザイン概論
0018 学修単位 2 2 大塚 毅彦,竹綱 章浩,秋田 直繁,朝尾 浩康,岩田 直樹
専門 必修
専攻科インターンシップ 専攻科インターンシップ
0019 履修単位 2 2 2 AC全
専門 必修
工学基礎研究 工学基礎研究
0020 履修単位 4 4 4 AC全
専門 選択
構造力学特論 構造力学特論
0021 学修単位 2 2 石丸 和宏,中川 肇
専門 選択
構造システムⅠ 構造システムⅠ
0022 学修単位 2 2 石丸 和宏,荘所 直哉
専門 選択
建設マネージメント 建設マネージメント
0023 学修単位 2 2 三条 健二,大塚 毅彦
専門 選択
地盤工学特論 地盤工学特論
0024 学修単位 2 2 鍋島 康之
専門 選択
交通計画 交通計画
0025 学修単位 2 2 石松 一仁
専門 選択
都市景観計画 都市景観計画
0026 学修単位 2 2 佐伯 亮太
専門 選択
世界の都市形成史 世界の都市形成史
0027 学修単位 2 2 東野 アドリアナ
専門 選択
地域計画演習Ⅰ 地域計画演習Ⅰ
0028 履修単位 2 4 大塚 毅彦
専門 選択
応用建築構造 応用建築構造
0029 学修単位 2 2 中川 肇
一般 選択
国語表現法 国語表現法
0030 学修単位 2 2 仁木 夏実
一般 選択
異文化理解 異文化理解
0031 履修単位 2 2 2 松田 安隆
専門 必修
エンジニアリングプレゼンテーション エンジニアリングプレゼンテーション
0032 履修単位 2 2 2 境田 彰芳,中井 優一,武田 字浦,平石 年弘
専門 必修
専攻科特別研究 専攻科特別研究
0033 履修単位 8 8 8 AC全
専門 選択
構造システムⅡ 構造システムⅡ
0034 学修単位 2 2 三好 崇夫
専門 選択
水工システムⅠ 水工システムⅠ
0035 学修単位 2 2 渡部 守義
専門 選択
水工システムⅡ 水工システムⅡ
0036 学修単位 2 2 神田 佳一
専門 選択
地盤システム 地盤システム
0037 学修単位 2 2 鍋島 康之,戎 剛史
専門 選択
計画システム 計画システム
0038 学修単位 2 2 石松 一仁
専門 選択
防災システムⅠ 防災システムⅠ
0039 学修単位 2 2 石丸 和宏
専門 選択
防災システムⅡ 防災システムⅡ
0040 学修単位 2 2 住尾 博幸
専門 選択
住空間計画 住空間計画
0041 学修単位 2 2 工藤 和美,本塚 智貴
専門 選択
建築構造設計 建築構造設計
0042 学修単位 2 2 角野 嘉則
専門 選択
地域計画演習Ⅱ 地域計画演習Ⅱ
0043 履修単位 2 4 工藤 和美
専門 選択
人間・環境構成論 人間・環境構成論
0044 学修単位 2 2 大塚 毅彦