電気電子セミナー

科目基礎情報

学校 苫小牧工業高等専門学校 開講年度 令和06年度 (2024年度)
授業科目 電気電子セミナー
科目番号 0021 科目区分 専門 / 必修
授業形態 実験・実習 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 創造工学科(電気電子系共通科目) 対象学年 4
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 特に指定はないが,担当教員の指示を受けること.
担当教員 大澤 拓門,奥山 由,工藤 彰洋,佐々木 幸司,佐沢 政樹,山田 昭弥,堀 勝博

到達目標

第4学年後期のプレ卒業研究に向けて、電気電子系教員が専門とする研究分野について調べ、理解することを目的とする。また、自主的に調査した各分野を様々な形式の報告書等でまとめる能力を身に着けることも目的とする。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1自主的に必要な調査ができる必要な調査ができる。必要な調査ができない。
評価項目2報告書等を簡潔に分かりやすく記述できる。報告書等を簡潔に記述できる。報告書等を簡潔に記述できない。

学科の到達目標項目との関係

 Ⅰ 人間性  1 Ⅰ 人間性
 Ⅱ 実践性  2 Ⅱ 実践性
 Ⅲ 国際性  3 Ⅲ 国際性
 CP2 各系の工学的専門基盤知識,および実験・実習および演習・実技を通してその知識を社会実装に応用・実践できる力  5 CP2 各系の工学的専門基盤知識,および実験・実習および演習・実技を通してその知識を社会実装に応用・実践できる力
 CP4 他者を理解・尊重し,協働できるコミュニケーション能力と人間力  7 CP4 他者を理解・尊重し,協働できるコミュニケーション能力と人間力

教育方法等

概要:
本科目では上記目標を達成するために、電気電子系教員がオムニバス形式で研究分野の紹介を行う。また、学生が自主的に研究分野の調査を実施し、報告書にまとめる。
授業の進め方・方法:
最初に本科目の目的について説明した上で,研究分野紹介を実施し、学生に調査を行わせる流れで進める。また,その成果を報告書にまとめる.成績評価は,報告書80%,取組み20%の割合で行う.合格点は60点以上である。
注意点:
本科目の意義をよく理解し,研究分野を適切に把握できるように積極的に取り組むこと.最後にプレゼン資料もしくは報告書にまとめることを念頭において,授業に臨むこと。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 授業ガイダンス 科目の目的や取り組み方について理解する.
2週 研究分野紹介・調査 各教員の研究分野紹介に基づいて、提示課題に対する情報収集,取り組み計画を立案できる.
3週 研究分野紹介・調査 提示課題に対する情報収集,取り組み計画を立案できる.
4週 研究分野紹介・調査 提示課題に対する取り組み計画に基づき,調査,作業等を実施できる.
5週 研究分野紹介・調査 提示課題に対する取り組み計画に基づき,調査,作業等を実施できる.
6週 研究分野紹介・調査 提示課題に対する取り組み計画に基づき,調査,作業等を実施できる.
7週 研究分野紹介・調査 提示課題に対する取り組み計画に基づき,調査,作業等を実施できる.
8週 研究分野紹介・調査 提示課題に対する取り組み計画に基づき,調査,作業等を実施できる.
2ndQ
9週 研究分野紹介・調査 提示課題に対する取り組み計画に基づき,調査,作業等を実施できる.
10週 研究分野紹介・調査 提示課題に対する取り組み計画に基づき,調査,作業等を実施できる.
11週 研究分野紹介・調査 提示課題に対する取り組み計画に基づき,調査,作業等を実施できる.
12週 研究分野紹介・調査 提示課題に対する取り組み計画に基づき,調査,作業等を実施できる.
13週 調査結果まとめ 提示課題に対する学習成果を報告書としてまとめることができる.
14週 調査結果まとめ 提示課題に対する学習成果を報告書としてまとめることができる.
15週 調査結果まとめ 提示課題に対する学習成果を報告書としてまとめることができる.
16週

評価割合

報告書取組み合計
総合評価割合8020100
基礎的能力000
専門的能力8020100
分野横断的能力000