総合英語A(5001)

科目基礎情報

学校 八戸工業高等専門学校 開講年度 平成31年度 (2019年度)
授業科目 総合英語A(5001)
科目番号 0003 科目区分 一般 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 産業システム工学専攻環境都市・建築デザインコース 対象学年 専1
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 Grussendorf, M. 2007. English for Presentations: Student book with Multi-ROM. Oxford: Oxford University Press.
担当教員 阿部 恵

目的・到達目標

高専本科で身に付けた基礎的な読解力とコミュニケーション能力をもとに、パラグラフリーディングとパラグラフライティングを身に付け、プレゼンテーションができることを目的とする。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1パラグラフリーディングとパラグラフライティングを身に付け、積極的にショートプレゼンテーションができること。パラグラフリーディングとパラグラフライティングを身に付け、ショートプレゼンテーションができること。パラグラフリーディングとパラグラフライティングを身に付け、支援を受けながらショートプレゼンテーションができること。
評価項目2
評価項目3

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 DP5 異文化理解と討議・発表力・英語基礎力 説明 閉じる

教育方法等

概要:
パラグラフリーディングとパラグラフライティングを学ぶ。さらに、英語でのプレゼンテーションの基礎を学び、プレゼンテーションの練習・実践を行う。
This class focus on improving learners’ presentation and writing skills. Through practical writing, students are expected to develop writing skills.
授業の進め方と授業内容・方法:
英語を聞いたり話したりして積極的に言語活動を行い、コミュニケーションを図ろうとする積極的な態度が望まれる。授業での課題以外にもテレビ、ラジオ、インターネットなどをとおして、英語を聞いたり読んだりするなど、自習にも努める必要がある。さらに、日常生活でも外国の事情や異文化について理解を深める必要がある。なお、英和・和英辞書は毎時間必ず持参しなければならない。
注意点:

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 Introdution
2週 Writing Practice / Presentation
3週 Writing Practice / Presentation
4週 Writing Practice / Presentation
5週 Writing Practice / Presentation
6週 Writing Practice / Presentation
7週 Writing Practice / Presentation
8週 Writing Practice / Presentation
2ndQ
9週 Writing Practice / Presentation
10週 Writing Practice / Presentation
11週 Writing Practice / Presentation
12週 Writing Practice / Presentation
13週 Writing Practice / Presentation
14週 Writing Practice / Presentation
15週 Writing Practice / Presentation
16週 Presentation

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合205000300100
基礎的能力205000300100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000