総合英語B(5002)

科目基礎情報

学校 八戸工業高等専門学校 開講年度 平成30年度 (2018年度)
授業科目 総合英語B(5002)
科目番号 0090 科目区分 一般 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 産業システム工学専攻環境都市・建築デザインコース 対象学年 専2
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 Grussendorf, M. 2007. English for Presentations. Oxford: Oxford University Press.
担当教員 菊池 秋夫,マシュー トーマス

目的・到達目標

高専本科で身に付けた基礎的な読解力から、データの読み方や500語以上のパラグラフライティングができる力。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1アカデミックパラグラフライティングができる論理的なパラグラフライティングができるパラグラフライティングができる
評価項目2アカデミックプレゼンテーションができる長めのプレゼンテーションができるプレゼンテーションができる
評価項目3

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 DP5 説明 閉じる
地域志向 〇 説明 閉じる

教育方法等

概要:
高専本科で身に付けた基礎的な読解力とコミュニケーション能力および前期開講の総合英語Aで練習した応答力をもとに、パラグラフレベルでのインプットと同時にアウトプットトレーニングを目的とする。
授業の進め方と授業内容・方法:
1学年に学習したパラグラフリーディングをより実践的に活用しトレーニングし、前半約50分は多読学習を通じインプットを強化する。後半はまたさまざまな場面を想定したプレゼンテーションにむけたライティングの練習をすることで、アウトプットのトレーニングを行い、確実に身に付くことをめざす。しばしば小テストを行い、実践的な把握力を鍛える。また、作文の添削指導を行う。
This class focus on improving learners’ presentation and writing skills. Through practical writing, students are expected to develop writing skills.
注意点:
学生の積極的な参加を前提とする。なお、英和・和英辞書は毎時間必ず持参しなければならない。またALCで積極的な耳慣らし、シャドーイングなどを課題として課す。

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 Introduction
2週 Writing Practice / Presentation Use Topic sentences
3週 Writing Practice / Presentation Use supporting sentences
4週 Writing Practice / Presentation Use conclusive sentences
5週 Writing Practice / Presentation Can describe the shape
6週 Writing Practice / Presentation Can desribe the content
7週 Writing Practice / Presentation Can analyse the data
8週 Writing Practice / Presentation Can summarize the points
2ndQ
9週 Writing Practice / Presentation Can make a paragraph
10週 Writing Practice / Presentation Can unify paragraphs
11週 Writing Practice / Presentation Can make a poster in English
12週 Writing Practice / Presentation Can use the expressions used in posters
13週 Writing Practice / Presentation Can give a presentation in slow English
14週 Writing Practice / Presentation Can give a presentation in normal English
15週 Writing Practice / Presentation Can give a presentation before all.
16週 Review

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合020020600100
基礎的能力020020600100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000