ネットワーキングⅣ

科目基礎情報

学校 仙台高等専門学校 開講年度 平成29年度 (2017年度)
授業科目 ネットワーキングⅣ
科目番号 0255 科目区分 専門 / 選択
授業形態 授業 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 情報システム工学科 対象学年 5
開設期 後期 週時間数 2
教科書/教材 教科書は用いない。必要に応じて資料等を配布する。
担当教員 菅野 浩徳

目的・到達目標

TCP/IP技術の基礎知識を修得すること。
小・中規模なネットワークの物理設計・論理設計ができるようになること。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1TCP/IP技術の基礎知識を理解し説明できる。TCP/IP技術の基礎知識を理解できる。TCP/IP技術の基礎知識を理解できない。
評価項目2小・中規模なネットワークの物理設計・論理設計ができ説明できる。小・中規模なネットワークの物理設計・論理設計ができる。小・中規模なネットワークの物理設計・論理設計ができない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
ネットワーク技術及びそれらを用いたネットワーク構築技法の基礎を,Cisco Networking Academy Program等の教材を活用しながら実践的に学習・修得する。
授業の進め方と授業内容・方法:
本科目は,コンピュータリテラシ,コンピュータシステム基礎,情報システム基礎実験,ネットワーキングⅠ,ネットワーキングⅡ,ネットワーキングⅢなどと関連する。本科目は,ネットワーキングⅠおよびネットワーキングⅡ,ネットワーキングⅢを履修した学生を対象とし,e-learning教材等を用いた学習とパソコンやネットワーク機器を用いた演習を行う。
注意点:
授業時間外における自学自習を確実に行い,着実に理解するよう心掛けること。不明な点があれば進んで質問すること。

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 概要説明
予備演習
この授業の目的,学習内容,到達目標などを理解する。
予備演習により、現状の知識・理解の度合いを確認する。
2週 総合演習(1)
(仕様策定)
演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
3週 総合演習(1)
(仕様策定)
演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
4週 総合演習(1)
(仕様策定)
演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
5週 総合演習(1)
(仕様策定)
演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
6週 総合演習(1)
(構築)
演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
7週 総合演習(1)
(構築)
演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
8週 総合演習(1)
(構築)
演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
4thQ
9週 総合演習(1)
(構築)
演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
10週 総合演習(1)
(構築)
演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
11週 総合演習(2) 演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
12週 総合演習(2) 演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
13週 総合演習(2) 演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
14週 総合演習(2) 演習課題に取り組み,ネットワークの構築技法についての理解を深める。
15週 まとめ 報告書のまとめ
16週 予備日

評価割合

演習A演習B報告書合計
総合評価割合303040100
基礎的能力10101030
専門的能力20203070