応用英語Ⅱ

科目基礎情報

学校 秋田工業高等専門学校 開講年度 平成31年度 (2019年度)
授業科目 応用英語Ⅱ
科目番号 0016 科目区分 一般 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 環境システム工学専攻 対象学年 専1
開設期 後期 週時間数 2
教科書/教材 教科書:ALL-POWERFUL STEPS FOR THE TOEIC LISTENING AND READING TEST Takayuki Ishii 他 SEIBIDO補助教材:「即戦ゼミ8 大学入試基礎英語頻出問題総演習」 上垣暁雄編著 桐原書店 補助教材:「ALC NetAcademy2」「ALC NetAcademyNEXT」 アルク
担当教員 小林 貢

到達目標

1.産業社会におけるグローバル化に対応するため、国際的に通用するプレゼンテーション能力を修得するための英語によるコミュニケーションに必要な基本的能力を身につける。そのために英文を正確に聞き取る力と読み取る力を身につける。
2.自分や身近なこと及び自分の専門に関する情報や考えについて、200語程度の簡単な文章を書くことができることに加えて、自分や身近なこと及び自分の専門に関する情報や考えについて、前もって準備をすれば毎分120語程度の速度で約2分間の口頭説明ができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1国際的に通用するプレゼンテーション能力を修得するための英語によるコミュニケーションに必要な基本的能力が十分に身についている。国際的に通用するプレゼンテーション能力を修得するための英語によるコミュニケーションに必要な基本的能力がある程度、身についている。国際的に通用するプレゼンテーション能力を修得するための英語によるコミュニケーションに必要な基本的能力が身についていない。
評価項目2自分や身近なこと及び自分の専門に関する情報や考えについて、200語程度の簡単な文章を書くことができることに加えて、自分や身近なこと及び自分の専門に関する情報や考えについて、前もって準備をすれば毎分120語程度の速度で約2分間の十分な口頭説明ができる。自分や身近なこと及び自分の専門に関する情報や考えについて、200語程度の簡単な文章を書くことができることに加えて、自分や身近なこと及び自分の専門に関する情報や考えについて、前もって準備をすれば毎分120語程度の速度で約2分間のある程度の口頭説明ができる。自分や身近なこと及び自分の専門に関する情報や考えについて、200語程度の簡単な文章を書くことができることに加えて、自分や身近なこと及び自分の専門に関する情報や考えについて、前もって準備をすれば毎分120語程度の速度で約2分間の口頭説明ができない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
産業社会におけるグローバル化に対応するため、国際的に通用するプレゼンテーション能力を
修得するための英語によるコミュニケーションに必要な基本的能力を身につける。
授業の進め方と授業内容・方法:
演習形式で行い、2週に1回のペースで補助教材による単語小テストを実施する。尚、E-Learningは課題及び小テストに使用する。試験結果が合格点に達しない場合、再試験を行うことがある。
注意点:
[評価方法]
合格点は60点である。到達度試験(後期試験)結果を60%、単語小テストを10%、「TOEICテスト演習2000コース」小テストを10%、モデルコアカリキュラム(必須)を20%で評価する。
[認証評価関連科目]
(英語Ⅰ),(英語LL演習),(英語Ⅱ),(英語会話),(英語Ⅲ),(総合英語Ⅰ),(総合英語Ⅱ),(上級英語),(工業英語),応用英語 I・III
[学習上の注意]
英文を正確に聞き取る力、読み取る力及び英語コミュニケーション能力を向上させるために、授業への準備を欠かさないこと。また、学習の過程で疑問が生じた時には積極的に辞書、参考書等を参照し解決するよう努め、確実に理解すること。 

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
後期
1週 授業ガイダンス
LISTENING SECTION
ALC NetAcademy
授業の進め方と評価の仕方について説明する。TOEIC LISTENINGに対応できる。
2週 READING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC READINGに対応できる。

プレゼンテーションができる。
3週 LISTENING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC LISTENINGに対応できる。
プレゼンテーションができる。
4週 READING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC READINGに対応できる。

プレゼンテーションができる。
5週 LISTENING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC LISTENINGに対応できる。
プレゼンテーションができる。
6週 READING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC READINGに対応できる。

プレゼンテーションができる。
7週 LISTENING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC LISTENINGに対応できる。
プレゼンテーションができる。
8週 READING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC READINGに対応できる。

プレゼンテーションができる。
9週 LISTENING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC LISTENINGに対応できる。
プレゼンテーションができる。
10週 READING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC READINGに対応できる。

プレゼンテーションができる。
11週 LISTENING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC LISTENINGに対応できる。
プレゼンテーションができる。
12週 READING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC READINGに対応できる。

プレゼンテーションができる。
13週 LISTENING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC LISTENINGに対応できる。
プレゼンテーションができる。
14週 READING SECTION
ALC NetAcademy
英語プレゼンテーション
TOEIC READINGに対応できる。

プレゼンテーションができる。
15週 到達度試験(学年末試験) 上記項目について学習した内容の理解度を確認する。
16週 試験の解説と解答 到達度試験の解説と解答、および授業アンケート

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合602000020100
基礎的能力602000020100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000