測量実習B

科目基礎情報

学校 木更津工業高等専門学校 開講年度 令和06年度 (2024年度)
授業科目 測量実習B
科目番号 c0170 科目区分 専門 / 必修
授業形態 実験・実習 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 環境都市工学科 対象学年 2
開設期 後期 週時間数 2
教科書/教材 指定しない(必要な資料を適宜配布する)
担当教員 島﨑 彦人,佐久間 東陽

到達目標

次の項目に関する知識と技能を身につける.
1.鋼巻尺を用いた精密距離測量と系統誤差の補正方法について理解し,器具を使って測量できる.
2.トラバース測量について理解し,器具を使って測量できる.
3.平板測量について理解し,器具を使って測量できる.

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
精密距離測量原理と作業手順を十分に理解し,器具を使って自主的に測量できる.原理と作業手順を理解し,指導書を参考にしながら,器具を使って測量できる.原理と作業手順に関する理解が不足し,器具を使った測量ができない.
トラバース測量原理と作業手順を十分に理解し,器具を使って自主的に測量できる.原理と作業手順を理解し,指導書を参考にしながら,器具を使って測量できる.原理と作業手順に関する理解が不足し,器具を使った測量ができない.
平板測量原理と作業手順を十分に理解し,器具を使って自主的に測量できる.原理と作業手順を理解し,指導書を参考にしながら,器具を使って測量できる.原理と作業手順に関する理解が不足し,器具を使った測量ができない.

学科の到達目標項目との関係

準学士課程 2(2) 説明 閉じる

教育方法等

概要:
測量に関する正しい知識と技能を身に付けるとともに,将来,指導的立場に立つ技術者として活躍するために必要な基本的な考え方と態度を養う.
授業の進め方・方法:
指導者のもとで,班員と協力しながら自主的に測量作業に取り組む.安全第一,時間厳守,目配り,気配り,心配りを大切にすること.
成績評価の方法:
実習ノートの提出状況ならびに実習への取り組み姿勢から算出される態度点(50%)と実習レポートの評価点(50%)を合計(100%)して評価する.
注意点:
集合時間:
実習開始時刻の5分前には必要な準備を整え,指定された場所に集合すること.正当な理由なき遅刻や欠席は認められない.やむを得ぬ理由により遅刻あるいは欠席する場合は,必ず集合時間前に指導者に報告すること.
作業時間:
制限時間内に作業を完了できるようあらかじめ実習内容を十分に理解し,実習開始までに必要な準備を整えておくこと.また,班長を中心としながら互いに協力し,チームワークで作業を進めること.制限時間内に作業が完了しない場合や時間外での作業を希望する場合は,必ず指導者に相談すること.
実習レポート:
実習レポートは,指定された期日までに各班の指導者に提出すること.なお,書き方については実習指導書を参照すること.

本科目は,数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度に該当する科目です.

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 鋼巻尺による精密距離測量 鋼巻尺を用いた精密距離測量と系統誤差の補正計算の方法を理解する(MCC)
2週 鋼巻尺による精密距離測量 鋼巻尺を用いた精密距離測量と系統誤差の補正計算の方法を理解する(MCC)
3週 鋼巻尺による精密距離測量 鋼巻尺を用いた精密距離測量と系統誤差の補正計算の方法を理解する(MCC)
4週 トラバース測量 閉合トラバースの測角と測距を行い,誤差の配分および調整計算の方法を理解する(MCC)
5週 トラバース測量 閉合トラバースの測角と測距を行い,誤差の配分および調整計算の方法を理解する(MCC)
6週 トラバース測量 閉合トラバースの測角と測距を行い,誤差の配分および調整計算の方法を理解する(MCC)
7週 トラバース測量 閉合トラバースの測角と測距を行い,誤差の配分および調整計算の方法を理解する(MCC)
8週 トラバース測量 閉合トラバースの測角と測距を行い,誤差の配分および調整計算の方法を理解する(MCC)
4thQ
9週 トラバース測量 閉合トラバースの測角と測距を行い,誤差の配分および調整計算の方法を理解する(MCC)
10週 トラバース測量 閉合トラバースの測角と測距を行い,誤差の配分および調整計算の方法を理解する(MCC)
11週 トラバース測量 閉合トラバースの測角と測距を行い,誤差の配分および調整計算の方法を理解する(MCC)
12週 平板測量 平板測量で用いる機材(平板測器,アリダードなど)の使い方と細部測量の技法(放射法,前方交会法,オフセット法)を理解する
13週 平板測量 平板測量で用いる機材(平板測器,アリダードなど)の使い方と細部測量の技法(放射法,前方交会法,オフセット法)を理解する
14週 平板測量 平板測量で用いる機材(平板測器,アリダードなど)の使い方と細部測量の技法(放射法,前方交会法,オフセット法)を理解する
15週 平板測量 平板測量で用いる機材(平板測器,アリダードなど)の使い方と細部測量の技法(放射法,前方交会法,オフセット法)を理解する
16週 平板測量 平板測量で用いる機材(平板測器,アリダードなど)の使い方と細部測量の技法(放射法,前方交会法,オフセット法)を理解する

評価割合

態度レポート合計
総合評価割合5050100
精密距離測量152540
トラバース測量202545
平板測量15015