土木総合学習Ⅰ

科目基礎情報

学校 木更津工業高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 土木総合学習Ⅰ
科目番号 0079 科目区分 専門 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 環境都市工学科 対象学年 3
開設期 後期 週時間数 2
教科書/教材 配布資料
担当教員 上村 繁樹

到達目標

・キャリアデザイン学習の基礎的な内容について、講義で学習した内容の理解を深め、自らのキャリアデザインを考えることができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1キャリアデザイン学習で行う実務家の講義を聴いて、幅広く理解できる。キャリアデザイン学習で行う実務家の講義を聴いて、理解できる。キャリアデザイン学習で行う実務家の講義を聴いて、理解できない。
評価項目2応用力を駆使して、自らのキャリアデザインを描くことができる。自らのキャリアデザインを描くことができる。自らのキャリアデザインを描くことができない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
本科目は、土木分野の学習の中で、実務家の講義を聴き、キャリアデザインの理解を深め、自らのキャリデザインを考える。
授業の進め方・方法:
キャリデザイン学習は、毎回、実務家を招き、その講義を聴講して、その日の授業内容をまとめた課題を提出する。講義ごとに、課題を提出するため、出席することが重要である。
注意点:
キャリデザイン学習で行う実務家の講義について、普段の専門の座学とは異なる形式である。質問等を積極的に行った上で、自らのキャリアデザインを形成することが望ましい。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 ガイダンス ガイダンスを行い、授業内容を理解すること。
2週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
3週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
4週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
5週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
6週 コンクリート製品検定 コンクリート製品検定試験を受ける。
7週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
8週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
4thQ
9週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
10週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
11週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
12週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
13週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
14週 キャリアデザイン学習 実務家の講義を聴講し、自らのキャリアデザインを考える。
15週 キャリアデザイン小テスト キャリアデザイン学習の応用力を問う小テストを行う。
16週 後期定期試験 実施しない。

評価割合

試験課題合計
総合評価割合4060100
キャリアデザイン学習の基礎能力06060
キャリアデザイン学習の応用力40040