学外実習

科目基礎情報

学校 木更津工業高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 学外実習
科目番号 0134 科目区分 専門 / 選択
授業形態 実験・実習 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 環境都市工学科 対象学年 4
開設期 前期 週時間数 4
教科書/教材 なし
担当教員 原田 健二

到達目標

・企業等における技術者の実務を理解できる
・企業人として責任ある仕事の進め方を理解できる
・高専で学んだ知識が企業等でどのように活用・応用されているかを理解できる
・企業人として必要な能力を考え、それを高めようと努力することができる
・コミュニケーション能力や主体性等の必要性を理解できる
・自身のキャリアデザインを明確にできる
・実習を企業や職種とのマッチングの場として考えて積極的な行動ができる

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
企業等における技術者の実務を理解できる十分に身についている身についている身についていない
企業人として責任ある仕事の進め方を理解できる十分に身についている身についている身についていない
高専で学んだ知識が企業等でどのように活用・応用されているかを理解できる十分に身についている身についている身についていない
企業人として必要な能力を考え、それを高めようと努力することができる十分に身についている身についている身についていない
コミュニケーション能力や主体性等の必要性を理解できる十分に身についている身についている身についていない
自身のキャリアデザインを明確にできる十分に身についている身についている身についていない
実習を企業や職種とのマッチングの場として考えて積極的な行動ができる十分に身についている身についている身についていない

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
就職活動におけるエントリーの疑似体験ならびに企業での技術者倫理(情報セキュリティ)に関する事前講習を受講した上で実習を行う.具体的な実習は,受入先の学外実習プログラムに従う.実習の成果を報告会において発信する.
授業の進め方・方法:
実習報告書(全体評価の70%)および報告会での発表内容(全体評価の30%)で評価される
注意点:
・積極的な姿勢と礼儀を持って挑むこと
・実習では安全を第一とすること.心身の自己管理も怠ってはならない
・何らかの事情が生じたときには,受入先と学校にすぐに連絡・相談すること
・学外実習を履修する学生は賠償責任保険(250円)・傷害保険(1000円)への加入が必要となる

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週
2週
3週
4週
5週
6週
7週
8週
2ndQ
9週
10週
11週
12週
13週
14週
15週
16週

評価割合

実習報告書発表合計
総合評価割合7030100
基礎的能力7030100
専門的能力000
分野横断的能力000