日本語(5年)

科目基礎情報

学校 東京工業高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 日本語(5年)
科目番号 0217 科目区分 一般 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 電気工学科 対象学年 5
開設期 通年 週時間数 2
教科書/教材
担当教員

目的・到達目標

1.専門科目に関連する日本語の語彙・表現についての理解を深めていき,適切な日本語の文章を読解し,書くことができるようになる。
2.日本語によるコミュニケーション力を高めた上で,専門科目に関わるプレゼンテーションができるようになる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安最低限の到達レベルの目安(可)未到達レベルの目安
評価項目1専門科目に関わる日本語の文章を正しく読んで理解し,要約することができる。専門科目に関わる日本語の文章を正しく読んで理解することができる。専門科目に関わる日本語の文章を正しく読んで,およそ理解することができる。専門科目に関わる日本語の文章を正しく読んで理解することができない。
評価項目2専門的な内容に関して日本語によるコミュニケーションができ,工夫をした効果的なプレゼンテーションができる。専門的な内容に関して日本語によるコミュニケーションができ,プレゼンテーションもできる。専門的な内容に関して日本語によるコミュニケーションがおよそでき,プレゼンテーションもおよそできる。専門的な内容に関して日本語によるコミュニケーションができず,プレゼンテーションもできない。
評価項目3

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
研究テーマに関わる専門科目について,日本語で読み,聞き,話し,書くことによって総合的な言語運用能力を高めていく。さらに,文章の要約やプレゼンテーションの仕方について学ぶ。
授業の進め方と授業内容・方法:
研究テーマに関わる専門科目について教員とディスカッションをしながら,専門教科に関わる日本語を習得していく。専門教科以外でも意見を求めることが多くなる。失敗を恐れることなく積極的に参加してほしい。
注意点:
じっくりと考えて取り組み,疑問点を明確にしておくこと。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(1) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
2週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(2) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
3週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(3) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
4週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(4) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
5週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(5) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
6週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(6) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
7週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(7) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
8週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(8) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
2ndQ
9週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(9) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
10週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(10) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
11週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(11) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
12週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(12) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
13週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(13) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
14週 研究テーマに関わる専門科目についての調査とディスカッション(14) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
15週 前期に関する総まとめとしてのプレゼンテーション 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
16週
後期
3rdQ
1週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(1) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
2週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(2) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
3週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(3) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
4週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(4) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
5週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(5) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
6週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(6) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
7週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(7) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
8週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(8) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
4thQ
9週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(9) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
10週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(10) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
11週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(11) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
12週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(12) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
13週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(13) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
14週 研究テーマに関わる専門科目に関しての文章の練習(14) 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
15週 後期に関する総まとめとしてのプレゼンテーション 教員とのデスカッションを踏まえながら専門的な内容の日本語について読み,聞き,話し,書くことができる。
16週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオレポート合計
総合評価割合05000050100
基礎的能力0250002550
専門的能力0250002550
分野横断的能力0000000