プロジェクト演習

科目基礎情報

学校 東京工業高等専門学校 開講年度 平成28年度 (2016年度)
授業科目 プロジェクト演習
科目番号 0018 科目区分 専門 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 電子工学科 対象学年 4
開設期 前期 週時間数 4
教科書/教材 図解PICマイコン実習 (堀桂太郎 森北出版)、 授業用資料テキスト
担当教員 青木 宏之,永井 翠

目的・到達目標

マイクロコンピュータの基本的なしくみと動作原理を理解し、マイコンを用いてLEDの表示制御や圧電スピーカによる音の生成が自由にできるようにマイコンの回路製作とプログラミングができるようになることである。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1
評価項目2
評価項目3

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
マイクロコンピュータ(略してマイコン)のしくみや動作原理を理解し、マイコン回路とプログラミング制御の基本について学ぶ。本科目ではPICマイコンを実例として、PICマイコンの中身やPICマイコンを用いた基本制御回路、それらを動作させるためのプログラミング技術(アセンブラ言語)を学ぶ。
授業の進め方と授業内容・方法:
基本的に毎回の授業では、まず始めに講義を行い、その後直ぐにその回の講義内容に対応する演習を行なう、という形で進めていく。
注意点:

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 全体のガイダンス
2週 PICマイコンの基本構成と演習
3週 PICマイコンの基本構成と演習
4週 PICマイコンの基本構成と演習
5週 PICマイコンの基本構成と演習
6週 PICマイコンの基本構成と演習
7週 回路実装演習
8週 回路設計演習
2ndQ
9週 プログラミング演習
10週 プログラミング演習
11週 プログラミング演習
12週 プログラミング演習
13週 総合演習(くぬぎだ祭に向けてのゲーム作品の検討)
14週 総合演習(くぬぎだ祭に向けてのゲーム作品の検討)
15週
16週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合0000000
基礎的能力0000000
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000