キャリア演習

科目基礎情報

学校 福井工業高等専門学校 開講年度 平成30年度 (2018年度)
授業科目 キャリア演習
科目番号 0129 科目区分 一般 / 必修
授業形態 演習 単位の種別と単位数 履修単位: 0
開設学科 機械工学科 対象学年 4
開設期 後期 週時間数 0
教科書/教材 なし
担当教員 五味 伸之

到達目標

キャリア演習を通して,自身の将来のありたい姿(キャリアデザイン)を明確化し,そのために現状で必要な学習や活動を考えることができる
キャリア演習における様々な活動を通して企業活動を理解し、学習と企業活動の関連性について認識することができる

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1未来志向性・キャリアデザインについて十分理解している未来志向性・キャリアデザインについてある程度理解している未来志向性・キャリアデザインについて理解していない
評価項目2企業活動について十分理解している企業活動についてある程度理解している企業活動について理解していない
評価項目3学習と企業活動の関連性について十分認識している学習と企業活動の関連性についてある程度認識している学習と企業活動の関連性について認識していない

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
卒業後の進路や学習意欲の向上を図るために、ホームルーム活動を通して、キャリア教育を実施する。
自らのキャリアデザインに対して将来にわたって学んでいく姿勢を身に付けることができる。
キャリア演習における様々な活動を通して企業活動を理解し、学習と企業活動の関連性について認識することができる
授業の進め方・方法:
キャリア演習では、将来の進路に向けた指導、社会生活上のスキルの習得,人間形成や将来設計、企業活動理解、学習と企業活動の関連性について、他人からの説明、学生同士のグループワーク、先輩の話などを行う。
注意点:
キャリア活動は、合否で判定する。

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 キャリアデザインの話 キャリアデザインについて考えることができる
2週 インターンシップのまとめ インターンシップ先企業における活動を理解し、学習と企業活動の関連性について認識することができる
3週 インターンシップ(校外実習)発表会 インターンシップ発表会に参加し、企業における活動を理解し、学習と企業活動の関連性について認識することができる
4週 担任の話 就職・進学など自らの進路に向けて考えることができる
5週 大学・大学院合同説明会 大学・大学院の説明を聞き、自らの進路について考えることができる
6週 担任の話 就職・進学など自らの進路に向けて考えることができる
7週 先輩講座 先輩の話を聞き、自らの進路について考えることができる
8週
4thQ
9週 進路指導関連アンケート 進路指導アンケートについて答えることにより、自らの進路について考えることができる
10週 進路調査 具体的な進路に向けた調査を行うことができる
11週 自己推薦書の作成 自己推薦書の作成を通して、自己分析を行うことができる
12週 担任の話 就職・進学など自らの進路に向けて考えることができる
13週 就職対策講座 就職対策講座の話を聞き、自らの進路について考えることができる
14週 先輩講座 先輩の話を聞き、自らの進路について考えることができる
15週 担任の話 就職・進学など自らの進路に向けて考えることができる
16週 キャリア教育セミナー 企業の話を聞き、自らの進路について考えることができる

評価割合

レポート態度発表合計
総合評価割合405010100
基礎的能力405010100
専門的能力0000
分野横断的能力0000