キャリアデザイン

科目基礎情報

学校 長野工業高等専門学校 開講年度 平成31年度 (2019年度)
授業科目 キャリアデザイン
科目番号 0008 科目区分 専門 / 選択
授業形態 演習 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 電子情報工学科 対象学年 1
開設期 集中 週時間数 2
教科書/教材
担当教員 久保田 和男

到達目標

学校行事・各種イベントまたは研修に参加して,到達目標に関して理解した内容および自らの考えを記述した報告書を作成できることによって,学習教育目標(E-2)と(G-1)の達成とする.

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1各種イベント等に参加し,汎用的技能,態度・志向性に関する能力が身につく各種イベント等の企画に参加し,報告書が作成できる各種イベント等に参加したが,報告書が作成できない

学科の到達目標項目との関係

(E-2) (G-1)

教育方法等

概要:
体験入学,産業フェアの展示・体験,各種イベント,出前講座・公開講座,および各種講演会・講習会の立案と実施および社会貢献ほかにおいて,汎用的技能,態度・志向性に関する能力を身につける.
授業の進め方と授業内容・方法:
学校行事・各種イベントまたは研修に参加して,レポート等を提出する.
(1)本科目は1~5年次において実施し,合計30時間以上240時間まで(1~8単位)とする.
(2)履修受付は,随時行う.
(3)成績評価は,最終学年末に行う.
注意点:
<成績評価>
(1)評価取りまとめ担当者を各学科で1名選出する.
(2)成績評価者は学科が選出する.
(3)授業の態度・姿勢および学習到達目標の課題に対するレポートにより評価する.
(4)評価は最終学年で行い,優(80%以上),良(70%以上),可(60%),不可(60%未満)とする.習得単位は30時間を1単位として積み上げた単位数とする.

<オフィスアワー>各担当教員の指定した時間とする.

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1週 体験入学への参画 体験入学での準備,指導を通じて,到達すべき目標に関して理解した内容および自らの考えを記述した報告書を作成できる.
2週 産業フェア展示・体験への参画 産業フェアの準備,指導を通じて,到達すべき目標に関して理解した内容および自らの考えを記述した報告書を作成できる.
3週 各種イベントへの参画 各種イベントの準備,指導を通じて,到達すべき目標に関して理解した内容および自らの考えを記述した報告書を作成できる.
4週 出前授業・公開講座への参画 出前授業・公開講座の準備,指導を通じて,到達すべき目標に関して理解した内容および自らの考えを記述した報告書を作成できる.
5週 各種講演会・講習会の参加,立案と実施 各種講演会・講習会の参加,立案と実施を通じて,到達すべき目標に関して理解した内容および自らの考えを記述した報告書を作成できる.
6週 地域連携活動への参画 地域連携活動への参画を通じて,到達すべき目標に関して理解した内容および自らの考えを記述した報告書を作成できる.
7週 地域貢献 地域貢献を行い,到達すべき目標に関して理解した内容および自らの考えを記述した報告書を作成できる.
8週 その他 上記内容に準ずる活動に参加し,到達すべき目標に関して理解した内容および自らの考えを記述した報告書を作成できる.
9週
10週
11週
12週
13週
14週
15週
16週
後期
1週
2週
3週
4週
5週
6週
7週
8週
9週
10週
11週
12週
13週
14週
15週
16週

評価割合

試験小テスト平常点レポートその他合計
総合評価割合0005050100
配点0005050100