日本語

科目基礎情報

学校 岐阜工業高等専門学校 開講年度 平成28年度 (2016年度)
授業科目 日本語
科目番号 0007 科目区分 一般 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 人文教育 対象学年 3
開設期 通年 週時間数 2
教科書/教材 テーマ別中級から学ぶ日本語(研究社 2003) 他にプリント、辞書等。
担当教員 齊藤 聖菜

目的・到達目標

学習者自身と日本社会が関連付けられるテーマについて,読む,話す(聞く),書く活動を行うことで,学習者それぞれが自分自身や日本社会について個人で思考し,自分の考えを日本語で表現し互いに伝え合い,それぞれの思考を広げたり深めたりしていくことを目指す。また,常に自分に必要な日本語能力を内省し目標を立て自律的な学習能力を身に付けることを目指す。
① 自分自身と日本社会について思考できる。
② 自分の考えを他者に話したり書いたりすることで表現して伝えられる。
③ 他者との相互作用を通して,自己理解,日本に対する理解が深まる。
④ 自分に必要な日本語能力を把握し自律的に学習を進められる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1各課のテーマ理解、要旨把握に関する問題をほぼ正確(8割以上)に解くことができる。各課のテーマ理解、要旨把握に関する問題をほぼ正確(6割以上)に解くことができる。各課のテーマ理解、要旨把握に関する問題を解くことができない。
評価項目2各課の新出語彙や重要文法も使用しながら,聞き手が理解するのにほとんど(8割以上)負担を感じさせずに各課のテーマの要旨や自分の考えを口頭で説明できる。各課の新出語彙や重要文法も使用しながら,各課のテーマの要旨や自分の考えを口頭で説明できる(6割以上)が,所々聞き手が理解するのに負担を感じる部分もあるが。各課の新出語彙や重要文法も使用・不使用に関わらず,各課のテーマの要旨や自分の考えを口頭で説明しても,聞き手が理解するのに非常に負担がかかる,もしくは理解不可能である。
評価項目3各課の新出語彙や重要文法も使用しながら,各課のテーマの要旨や自分の考えについて,読み手が理解するのにほぼ(8割以上)負担を感じさせない作文が書ける。各課の新出語彙や重要文法も使用しながら,各課のテーマの要旨や自分の考えについて,読み手がほぼ理解可能な作文が書ける(6割以上)が,所々論旨や日本語の表現で理解が難しいところがある。各課の新出語彙や重要文法の使用・不使用に関わらず,各課のテーマの要旨や自分の考えについて書かれた作文を読み手が理解するのに非常に負担がかかる,もしくは理解不可能である。
評価項目4各課終了時点での自分の日本語能力や必要性について助けがなくても自ら深く内省ができる。各課終了時点での自分の日本語能力や必要性について内省ができるが,一部支援が必要である。各課終了時点での自分の日本語能力や必要性について内省ができない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
授業の進め方と授業内容・方法:
授業は他者とやり取りすることに比重を置くため,個人作業が可能なことは予習とする。新出・既出に限らず各自言葉の整理ができるよう言葉シートを作ること。生徒が主体的に学習に参加し自律的に学習を進められるよう,各テーマが終了するごとに振り返りシートに記入する。言葉シート,授業中の作文,振り返りシートはファイリングし期末テスト後の全体の振り返りで活用する。
注意点:

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 第1課[たとえる]事前活動,読む活動
2週 第1課[たとえる]話す活動,書く活動,振り返り
3週 第3課[はたらく]事前活動,読む活動
4週 第3課[はたらく]話す活動,書く活動,振り返り
5週 第4課[あきれる]事前活動,読む活動
6週 第4課[あきれる]話す活動,(書く活動),[日本人ゲストセッション]準備
7週 [日本人ゲストセッション]セッション,振り返り
8週 中間試験
2ndQ
9週 第5課[たべる]事前活動,読む活動
10週 第5課[たべる]話す活動,書く活動,振り返り
11週 第7課[いう]事前活動,読む活動
12週 第7課[いう]話す活動,書く活動,振り返り
13週 第8課[かざる]事前活動,読む活動
14週 第8課[かざる]話す活動,書く活動,振り返り
15週 フォローアップ(期末試験の解答の解説など),前期全体の振り返り
16週
後期
3rdQ
1週 第9課[あらわす]事前活動,読む活動
2週 第9課[あらわす]話す活動,書く活動,振り返り
3週 第10課[いきる]事前活動,読む活動
4週 第10課[いきる]話す活動,書く活動,振り返り
5週 第12課[あつまる]事前活動,読む活動
6週 第12課[あつまる]話す活動,(書く活動),[日本人ゲストセッション]準備
7週 [日本人ゲストセッション]セッション,振り返り
8週 中間試験
4thQ
9週 第14課[であう]事前活動,読む活動
10週 第14課[であう]話す活動,書く活動,振り返り
11週 第15課[わかりあう]事前活動,読む活動
12週 第15課[わかりあう]話す活動,書く活動,振り返り
13週 第17課[わける]事前活動,読む活動
14週 第17課[わける]話す活動,書く活動,振り返り
15週 フォローアップ(期末試験解答解説など),後期全体の振り返り
16週

評価割合

試験態度合計
総合評価割合200100300
得点2000200
専門的能力0100100