英語総合B

科目基礎情報

学校 岐阜工業高等専門学校 開講年度 平成28年度 (2016年度)
授業科目 英語総合B
科目番号 0002 科目区分 一般 / 必修
授業形態 演習 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 建設工学専攻 対象学年 専2
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 プリント教材等は毎回の授業で適宜配布する。参考となる図書については授業の中で紹介する。
担当教員 菅原 崇,亀山 太一

目的・到達目標

既習の語彙、文法事項等を総復習し、忘れていた項目や理解が曖昧だった項目などを演習によって確実に身につけ、基礎的な英語力を再構築する。
具体的には以下の項目を目標とする。
①より広範な語彙力を身につける
②より正確な文法知識を身につける
③英文(音声・文字)の概要把握ができる
④英文を直読直解で正確に理解できる
⑤読んだ英文の内容の発表ができる
⑥既習の知識を応用して、正確な英文を書くことができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
より広範な語彙力を身につける課題指定された範囲の語彙力測定問題において80%以上正解する。課題指定された範囲の語彙力測定問題において60%以上正解する。課題指定された範囲の語彙力測定問題において正解率が60%未満である。
より正確な文法知識を身につける課題指定された範囲の文法力測定問題において80%以上正解する。課題指定された範囲の文法力測定問題において60%以上正解する。課題指定された範囲の文法力測定問題において正解率が60%未満である。
英文(音声・文字)の概要把握ができる課題指定された範囲の英語聴き取り問題において80%以上正解する。課題指定された範囲の英語聴き取り問題において60%以上正解する。課題指定された範囲の英語聴き取り問題において正解率が60%未満である。
英文を直読直解で正確に理解できる課題指定された範囲の読解力測定問題において80%以上正解する。課題指定された範囲の読解力測定問題において60%以上正解する。課題指定された範囲の読解力測定問題において正解率が60%未満である。
読んだ英文の内容の発表ができる課題指定された範囲の英会話を80%以上の正確さで発話する。課題指定された範囲の英会話を60%以上の正確さで発話する。課題指定された範囲の英会話の正確さが60%未満である。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
授業の進め方と授業内容・方法:
TOEIC形式およびその他の問題演習を行うことで、語彙及び文法の復習を行い、英語運用に必要な基礎的な知識と理解を深めるとともに、Eラーニング教材による演習を通してリスニングおよびリーディングの力ならびに文法力を高める。
注意点:

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 第 1回:ガイダンスと文法演習問題
第 2回:TOEIC練習問題
2週 第 3回:基礎的な英語力強化のための講義と演習1
第 4回:TOEIC練習問題解答ならび解説
3週 第 5回:基礎的な英語力強化のための講義と演習2
第 6回:TOEIC(R)テスト演習No.1, 2
4週 第 7回:基礎的な英語力強化のための講義と演習3
第 8回:単語テスト
5週 第 9回:基礎的な英語力強化のための講義と演習4
第10回: TOEIC(R)テスト演習No.3, 4
6週 第11回:基礎的な英語力強化のための講義と演習5
第12回:TOEIC(R)テスト演習No.5, 6
7週 第11回:基礎的な英語力強化のための講義と演習5
第12回:TOEIC(R)テスト演習No.5, 6
8週 第15回:基礎的な英語力強化のための講義と演習7
第16回:TOEIC(R)テスト演習No.7, 8
2ndQ
9週 第17回:基礎的な英語力強化のための講義と演習8
第18回: 単語テスト
10週 第19回:基礎的な英語力強化のための講義と演習9
第20回: TOEIC練習問題
11週 第21回:基礎的な英語力強化のための講義と演習10
第22回: TOEIC練習問題解答ならび解説
12週 第23回:基礎的な英語力強化のための講義と演習11
第24回:単語テスト
13週 第25回:基礎的な英語力強化のための講義と演習12
第26回:TOEIC練習問題
14週 第27回:基礎的な英語力強化のための講義と演習13
第28回:TOEIC 練習問題解答ならび解説
15週 第29回:基礎的な英語力強化のための講義と演習14
期末試験
16週 第30回:期末試験解答解説など

評価割合

試験課題合計
総合評価割合100100200
得点100100200
専門的能力000