情報セキュリティ概論

科目基礎情報

学校 鈴鹿工業高等専門学校 開講年度 令和02年度 (2020年度)
授業科目 情報セキュリティ概論
科目番号 0186 科目区分 専門 / 選択
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 電気電子工学科 対象学年 4
開設期 集中 週時間数 2
教科書/教材 オンライン資料
担当教員 箕浦 弘人,青山 俊弘,岡 芳樹

到達目標

情報システムの基本的な仕組みを理解し,情報セキュリティの概要について説明できる.身につけた情報セキュリティの知識を他者に伝えることができる.

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1実際の情報システムを理解できる.一般的な情報システムについて説明できる.一般的な情報システムついて説明できない.
評価項目2実際の情報システムにおいてセキュリティリスクを指摘できる.一般的な情報システムのセキュリティリスクを説明できる.一般的な情報システムのセキュリティリスクを説明できない.
評価項目3セキュリティリスクに対する対策を提案できる.一般的なセキュリティ対策について説明できる.一般的なセキュリティ対策について説明できない.
評価項目4他者に対して情報セキュリティの知識を分かりやすく説明できる.他者に対して情報セキュリティの基礎を説明できる.他者に対して情報セキュリティの基礎を説明できない.

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
典型的なコンピュータ,ソフトウェア,ネットワークの基礎知識を身につけ,応用した情報システムについて学ぶ.そして,情報システムに潜むセキュリティリスクとその対策について学習する.
授業の進め方と授業内容・方法:
全ての内容は,学習・教育到達目標の<B>(基礎)に関連する.
授業はe-learningである.適宜課題・発表を課す.
「授業計画」における各週の「到達目標」はこの授業で習得する「知識・能力」に相当するものとする.
注意点:
<到達目標の評価方法と基準>
 授業計画の「達成目標」確認を,これらの範囲を網羅した確認テスト及び課題・発表等で行う.評価結果が100点法で60点以上の場合に目標達成とする.
<学業成績の評価方法および評価基準>
 確認テストを80%,課題・発表を20%で評価する.
<あらかじめ要求される基礎知識の範囲>
 生活や授業に支障がない程度にパソコンおよびネットワークサービスを使用していること.
<レポート等>
 授業の理解度を確認するため,各章ごとに確認テストを実施する.また,実践力を身につけるための課題と発表を課す.

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1週 情報セキュリティの概要 1.情報セキュリティの概要について説明できる
2週 情報セキュリティの脅威と対策 2.情報セキュリティの脅威と対策について説明できる.
3週 コンピュータの基礎(1) 3.コンピュータの動作について説明できる.
4週 コンピュータの基礎(2) 上記3
5週 ネットワークの基礎(1) 4.コンピュータネットワークについて説明できる.
6週 ネットワークの基礎(2) 上記4
7週 情報セキュリティ対策(1) 5.セキュリティ対策について説明できる.
8週 情報セキュリティ対策(2) 上記5
9週 情報システム(1) 6.情報システムの構成について説明できる.
10週 情報システム(2) 上記6
11週 事例研究(1) 7.事例から問題点改善点を指摘できる.
12週 事例研究(2) 上記7
13週 情報リテラシー講師実習(1) 8.他者に対して情報セキュリティの知識を伝えることができる.
14週 情報リテラシー講師実習(2) 上記8
15週 情報リテラシー講師実習(3) 上記8
16週
後期
1週
2週
3週
4週
5週
6週
7週
8週
9週
10週
11週
12週
13週
14週
15週
16週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合0000000
基礎的能力0000000
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000