現代社会と宗教Ⅰ

科目基礎情報

学校 舞鶴工業高等専門学校 開講年度 令和04年度 (2022年度)
授業科目 現代社会と宗教Ⅰ
科目番号 0102 科目区分 一般 / 選択
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 一般科目 対象学年 5
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 教科書:岩田文昭,碧海寿広編『知っておきたい日本の宗教』(ミネルヴァ書房),検定教科書「倫理」 /教材 :プリント(配布プリントに沿って授業を進める。)
担当教員 垂谷 茂弘

到達目標

1 日本の宗教文化に大きな影響を与えた仏教を理解する。
2 日本の宗教及び宗教文化,またそれが有する諸問題を理解する。
3 宗教という視点から現代日本社会を分析・考察することができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1仏教を初期から日本での土着化までを十分に理解できている。仏教を初期から日本での土着化までをある程度理解できている。仏教を初期から日本での土着化までを理解できていない。
評価項目2日本の宗教及び宗教文化,またそれが有する諸問題を十分に理解できている。日本の宗教及び宗教文化,またそれが有する諸問題をある程度理解できている。日本の宗教及び宗教文化、またそれが有する諸問題を理解できていない。
評価項目3宗教という視点から現代日本社会を分析・考察することが十分にできる。宗教という視点から現代日本社会を分析・考察することがある程度できる。宗教という視点から現代日本社会を分析・考察することができない。

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 (E) 説明 閉じる
学習・教育到達度目標 (F) 説明 閉じる

教育方法等

概要:
【授業目的】
日本のさまざまな宗教現象の基礎的な概念を身につけつつ,現代日本の宗教について考える力を習得することを目標とする。

【Course Objectives】
This course will provide students with basic knowledge of various religious phenomena in Japan, and an informed insights into the social role played by religion in the culture and society of modern Japan.

授業の進め方・方法:
【授業方法】
前期Ⅰ・後期Ⅱを通じて,岩田文昭,碧海寿広編『知っておきたい日本の宗教』(ミネルヴァ書房)を使いつつ,日本社会における宗教及び宗教文化の諸相について学習するが,前期Ⅰは日本文化に大きく影響を与えた「仏教」の思想とその現代的意義について学ぶ。

【学習方法】
1.授業のはじめに,前回の授業内容とその日の学習事項・ポイントを確認する。
2.「自己理解」に役立つよう,自分自身の日々の身近な生活を見つめ直し,自らの問題として考えながら講義を受ける。
3.学生各人は,教員からの質問にはすすんで答えるとともに,授業が具体的に実質をもつように,自ら抱いた疑問も積極的に発言し,授業にフィードバックさせていく。

注意点:
【定期試験の実施方法】
中間試験と期末試験を実施する。時間は50分で持ち込み可とする。

【成績の評価方法・評価基準】
期末試験の成績(60%)と中間試験の成績(40%)で評価する。
成績の評価基準は,到達目標の到達度を基準として行う。

【履修上の注意】
新聞,テレビなど,常に時事ニュースに関心をもち,授業で指摘した宗教の諸側面が具体的な日々の生活のなかに潜んでいないか考えるようにする。
さらに,関心をもった領域・分野についての入門書など図書館で調べてみる。
わからないことがあれば,随時,教員にアドバイスを求めるように努める。

【教員の連絡先】
人文ゼミナール室(B棟3階 313 内線電話は8206)
ただし,勤務日の水曜日のみの在室である。
メールアドレスは第1週目の授業で伝えるので,必ずメモすること。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 シラバス内容の説明  宗教とはなにか? 1,2,3
2週 日本の風土と神道・仏教 1,2,3
3週 古代インド思想 1,2,3 1,2,3
4週 釈迦の思想(1) 1,2,3 1,2,3
5週 釈迦の思想(2) 1,2,3 1,2,3
6週 釈迦の思想(3) 1,2,3 1,2,3
7週 釈迦の思想(4) 1,2,3 1,2,3
8週 中間試験
2ndQ
9週 部派仏教から大乗仏教 1,2,3
10週 中観派と唯識派,密教 1,2,3
11週 天台宗と華厳宗,浄土系と禅宗 1,2,3
12週 天台宗と真言宗,本覚思想 1,2,3
13週 浄土宗と禅宗 1,2,3
14週 神仏習合と本覚思想 1,2,3
15週 仏教と現代 1,2,3
16週 (15週目の後に期末試験を実施)
期末試験返却・達成度確認

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合10000000100
基礎的能力10000000100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000