測量実習

科目基礎情報

学校 舞鶴工業高等専門学校 開講年度 令和04年度 (2022年度)
授業科目 測量実習
科目番号 0014 科目区分 専門 / 必修
授業形態 実験・実習 単位の種別と単位数 履修単位: 3
開設学科 建設システム工学科 対象学年 2
開設期 通年 週時間数 3
教科書/教材 岡林巧,堤隆,山田貴浩 「測量学I」,「測量学II」(コロナ社)
担当教員 毛利 聡,粟野 周一

到達目標

1 測量器材の取り扱いが適切にできる。
2 距離測量を理解し,実施できる。
3 水準測量を理解し,実施できる。
4 角測量を理解し,実施できる。
5 トラバース測量を理解し,実施できる。
6 路線測量を理解し,実施できる。
7 GNSS測量を理解し,実施できる。
8 誤差調整等,測量結果を計算できる。
9 測量成果をまとめることができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1測量器材の簡単な点検を実施することができている。測量器材の取り扱いが適切にできている 。測量器材の取り扱い方を理解できていない。
評価項目2距離測量を十分に理解し,実施できている。距離測量を理解し,実施できている。距離測量を理解できていない。
評価項目3水準測量を十分に理解し,実施できている。水準測量を理解し,実施できている。水準測量を理解できていない。
評価項目4角測量を十分に理解し,実施できている。角測量を理解し,実施できている。角測量を理解できていない。
評価項目5トラバース測量を十分に理解し,実施できている。トラバース測量を理解し,実施できている。トラバース測量を理解できていない。
評価項目6路線測量を十分に理解し,実施できている。路線測量を理解し,実施できている。路線測量を理解できていない。
評価項目7GNSS測量を十分に理解し,実施できている。GNSS測量を理解し,実施できている。GNSS測量を理解できていない。
評価項目8誤差調整等,測量結果を正確に計算できている。誤差調整等,測量結果を計算できている。誤差調整等,測量結果を計算できていない。
評価項目9測量成果を的確にまとめることができている。測量成果をまとめることができている。測量成果をまとめることができていない。

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 (B) 説明 閉じる
学習・教育到達度目標 (D) 説明 閉じる
学習・教育到達度目標 (I) 説明 閉じる

教育方法等

概要:
測量は建設分野における設計・施工・維持管理のすべてにおいて必要となる技術である。測量実習では,距離測量,水準路線測量,平板測量,トラバース測量,三角測量,路線測量,GPS測量について実習を行う。
本実習を通じて,建設分野における計画,設計,施工,維持管理の各段階におけるデータの取得方法とその処理の基本について学習する。また,精度の求められるデータの取得,およびデータの検証,誤差の処理などの方法を学習し,様々な事象のデータを取得,評価を行うという数理・データサイエンスの基本的な活用法を身につける。
授業の進め方・方法:
【授業方法】
・実習は班ごとで行う。
・各実習の終了後にレポートを課す。

【学習方法】
・事前に実習要領をよく読んだ上で実習に臨むこと。
・レポートは,基本的に,実習終了後2週間後を期限とする。提出は1回限りとする。
・期限までに担当教員によるレポートチェックを受けること。

注意点:
【成績の評価方法・評価基準】
レポート ・演習問題80%,実技試験等20%で評価を行う。到達目標に基づき,測量方法,測量機器の取り扱い方,データ整理・分析方法の理解の程度を到達度の評価基準とする。

【備考】
電卓,野帳を持参のうえ,実習服を着用すること。

【教員の連絡先】
研 究 室 A棟2階(A-219)
内線電話 8984
e-mail: s.mouriアットマークmaizuru-ct.ac.jp(アットマークは@に変えること)

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 ガイダンス,シラバス内容の説明,距離測量 1,2
2週 距離測量,オフセット測量 1,2,9
3週 水準路線測量 1,3
4週 水準路線測量 1,3
5週 水準路線測量 3,8,9
6週 平板測量 1,2
7週 平板測量 1,2
8週 平板測量 1,2
2ndQ
9週 平板測量 1,2
10週 平板測量 8,9
11週 トラバース測量 1,2,4,5
12週 トラバース測量 1,2,4,5
13週 トラバース測量 1,2,4,5
14週 トラバース測量 8,9
15週 実技試験 1,2,3,4,5
16週
後期
3rdQ
1週 シラバス内容の説明,三角測量(角の偏心補正)
2週 三角測量(四辺形の調整)
3週 三角測量(四辺形の調整)
4週 三角測量(四辺形の調整) 1,2,4
5週 三角測量(四辺形の調整) 8,9
6週 路線測量(単心曲線の設置) 6,8
7週 路線測量(単心曲線の設置) 6,8
8週 路線測量(単心曲線の設置) 6,8
4thQ
9週 路線測量(単心曲線の設置) 1,6,8,9
10週 路線測量(クロソイド曲線の設置) 6,8
11週 路線測量(クロソイド曲線の設置) 6,8
12週 路線測量(クロソイド曲線の設置) 6,8,9
13週 GPS測量 1,7
14週 GPS測量 1,7
15週 GPS測量 8,9
16週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合20000800100
基礎的能力0000000
専門的能力20000800100
分野横断的能力0000000