卒業研究・卒業設計

科目基礎情報

学校 舞鶴工業高等専門学校 開講年度 令和04年度 (2022年度)
授業科目 卒業研究・卒業設計
科目番号 0073 科目区分 専門 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 12
開設学科 建設システム工学科 対象学年 5
開設期 通年 週時間数 前期:10 後期:10
教科書/教材 なし
担当教員 徳永 泰伸,尾上 亮介,渡部 昌弘,今村 友里子

到達目標

1 研究/設計課題に関連する文献や資料を調査できる。
2 研究/設計内容について指導教員とディスカッションができる。
3 研究/設計計画を立て実行できる。
4 得られた結果を分析考察できる。
5 得られた成果を論文として適切にまとめることができる。
6 得られた成果を公開の場で発表できる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1研究/設計課題に関連する文献や資料を十分に調査できる。研究/設計課題に関連する文献や資料を調査できる。研究/設計課題に関連する文献や資料を調査できない。
評価項目2研究/設計内容について指導教員と十分にディスカッションができる。研究/設計内容について指導教員とディスカッションができる。研究/設計内容について指導教員とディスカッションができない。
評価項目3十分に研究/設計計画を立て実行できる。研究/設計計画を立て実行できる。研究/設計計画を立て実行できない。
評価項目4得られた結果を十分に分析考察できる。得られた結果を分析考察できる。得られた結果を分析考察できない。
評価項目5得られた成果を論文として適切にまとめることが十分できる。得られた成果を論文として適切にまとめることができる。得られた成果を論文として適切にまとめることができない。
評価項目6得られた成果を公開の場で十分に発表できる。得られた成果を公開の場で発表できる。得られた成果を公開の場で発表できない。

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 (B) 説明 閉じる
学習・教育到達度目標 (C) 説明 閉じる
学習・教育到達度目標 (D) 説明 閉じる
学習・教育到達度目標 (G) 説明 閉じる

教育方法等

概要:
【授業目的】
 卒業研究・卒業設計は,建設システム工学に関する研究課題・設計課題を遂行することを通して,技術者としての基礎的素養を身につけることを目的とする。これまでに学んできた知見に加えて,工学的・技術的発想,研究・設計計画,実験的検証などの方法を駆使して課題を遂行する。
 各研究室における地域志向テーマでは,地域の課題解決を目指す。

【Course Objectives】
 This subject aims to make basic attainments in the specialized fields of the civil engineering and architecture as the engineer acquired from experience through the research/design theme on understanding the technical conception, research/design plan and experimental corroboration and advancing the state of knowledge in the construction engineering field as an expert of civil and architecture engineer.

授業の進め方・方法:
【授業方法】
 第1回目の授業で,オリエンテーションおよび研究/設計課題に関する説明を行う。第2回目の授業で,配属先を決定する。第3回目以降は,各研究室において研究の遂行を行う。

【学習方法】
 研究/設計を進める過程において,学生自ら興味と問題意識を持ち,積極的・自主的に課題に取り組むことが必要である。課題に関して指導教員とディスカッションを行い,指導教員と充分にコミュニケーションを取ること。その過程で,方向性,内容を深めていくこと。

注意点:
【定期試験の実施方法】
 定期試験は実施しない。

【成績の評価方法・評価基準】
 提出された卒業研究/卒業設計論文と発表の内容,質疑応答の内容,取り組みの積極性などを総合的に勘案し,合否を判定する。資料調査,ディスカッション,研究/設計計画の実施,研究/設計結果の分析・考察,成果の発表に関する到達度を評価基準とする。

【履修上の注意】
 指導教員の指示に従うこと。

【教員の連絡先】
 各指導教員

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 指導教員による。 指導教員による。
2週
1,2,3
3週 1,2,3
4週 1,2,3
5週 1,2,3
6週 1,2,3
7週 1,2,3
8週 1,2,3
2ndQ
9週 1,2,3
10週 1,2,3,4
11週 2,3,4
12週 2,3,4
13週 2,3,4
14週 2,3,4
15週 2,3,4
16週 卒業研究中間発表
後期
3rdQ
1週 指導教員による。 2,3,4
2週 2,3,4
3週 2,3,4
4週 2,3,4
5週 2,3,4
6週 2,3,4
7週 2,3,4
8週 2,3,4
4thQ
9週 1,2,4,5
10週 1,2,4,5
11週 1,2,4,5
12週 1,2,4,5
13週 1,2,4,5
14週 1,2,4,5
15週 1,2,4,5
16週 卒業研究最終発表

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合02000800100
基礎的能力0000000
専門的能力02000800100
分野横断的能力0000000