電気電子資格Ⅰ

科目基礎情報

学校 明石工業高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 電気電子資格Ⅰ
科目番号 0058 科目区分 専門 / 選択
授業形態 その他 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 電気情報工学科(電気電子工学コース) 対象学年 5
開設期 通年 週時間数 1
教科書/教材 なし
担当教員 大向 雅人

目的・到達目標

電気電子工学に関わる内容の外部団体による資格試験に合格することを目標とする。
該当する資格に関しては担当教員が単位認定の審査にあたるので、単位取得を希望するものは事前に相談しておくこと。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1電気主任技術者第3種または,工事担任者AI・DD総合種に余裕をもって合格できる.電気主任技術者第3種または,工事担任者AI・DD総合種に合格できる.電気主任技術者第3種または,工事担任者AI・DD総合種に合格できない.
評価項目2
評価項目3

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 (D) 説明 閉じる
学習・教育到達度目標 (F) 説明 閉じる
学習・教育到達度目標 (H) 説明 閉じる

教育方法等

概要:
電気電子工学分野の学習の成果として、外部団体主催の資格試験の結果に準じて単位を与える科目と位置づける。指定の外部資格試験のいずれかに合格した場合、学生課教務担当が指定する期日までに所定の手続きを完了すれば、1単位を与える。
授業の進め方と授業内容・方法:
授業は行わない。
注意点:
単位認定には合格証書または合格証明書等の証明書類が必要で、申請期間は冬休み以降で教務係が指定した期日までとする。この期間内に証明書類を提出できない場合には単位が認定されない。期限を厳守すること。
合格の対象としない欠席条件(割合) 条件なし

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 自主学習
資格試験に対する自主的な学習(講義は行わない)
自主的に学習を進めることができる.
2週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
3週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
4週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
5週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
6週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
7週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
8週 中間試験実施せず
2ndQ
9週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
10週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
11週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
12週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
13週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
14週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
15週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
16週 期末試験実施せず
後期
3rdQ
1週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
2週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
3週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
4週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
5週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
6週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
7週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
8週 中間試験実施せず
4thQ
9週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
10週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
11週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
12週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
13週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
14週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
15週 同上
同上
自主的に学習を進めることができる.
16週 期末試験実施せず

モデルコアカリキュラムの学習内容と到達目標

分類分野学習内容学習内容の到達目標到達レベル授業週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合00000100100
基礎的能力0000000
専門的能力00000100100
分野横断的能力0000000