保健体育Ⅱ

科目基礎情報

学校 明石工業高等専門学校 開講年度 平成31年度 (2019年度)
授業科目 保健体育Ⅱ
科目番号 0028 科目区分 一般 / 必修
授業形態 実技 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 建築学科 対象学年 2
開設期 通年 週時間数 2
教科書/教材 新版保健体育概論(近畿地区高専体育研究会編:晃洋書房)
担当教員 前田 忠紀,後藤 太之,石田 まさみ

到達目標

・授業に参加して自身の健康増進、体力向上に努める。また、ある程度の自己管理力がある。
・それぞれの種目のルールやゲームの進め方を理解し、参加することができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安(可)未到達レベルの目安
出席・態度主体的に授業に参加して自身の健康増進、体力向上に努める。自己管理力が高い。授業に参加して自身の健康増進、体力向上に努める。ある程度自己管理力がある。授業への参加や自身の健康増進、体力向上に消極的。自己管理力が高くない。授業に参加しない。自身の健康増進、体力向上に努めない。自己管理力が低い。
実技各種目の練習、ゲームに積極的に参加し、競技力が非常に高い。また、ゲーム等に大きな影響力を持つ。各種目の練習、ゲームに積極的に参加することができる。また、その技術を身に付けている。各種目の練習、ゲームに参加することができる。各種目の練習、ゲームに参加しない。
リーダーシップリーダーの役割をよく理解し、チームワーク力を高めることができる。リーダーの役割を理解して担う、もしくは引き受けることができる。リーダーの役割を理解しているが、その役割を担うことはない。リーダーの役割を理解していない。またその役割を担うこともない。

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 (A), 学習・教育到達度目標 (B)

教育方法等

概要:
基礎体力の向上を図りつつ、様々なスポーツに適応できる能力を高める。また、身体活動を通して豊かな社会性を養い、ルールやマナー、安全に対する態度や知識も身につける。
授業の進め方と授業内容・方法:
ゲームや練習に積極的に参加し、その種目の楽しさを各々に発見してもらいたい。まずはルールやゲームの進め方などを覚え、基本技術の習得に努める。さらにゲームやゲーム形式練習を通して、より高度な技術を身に付け、チームワーク力も高めてほしい。受講学生と担当教員が協力して安全で雰囲気のよい授業作りをしたいと考えている。
注意点:
・学校指定のトレーニングウエア、運動靴を着用すること。
・アクセサリー類、時計、その他不必要な物の着用や持ち込みを禁止する。
・遅刻は開始20分までとする。20分以後の参加は認めるが欠席扱いとする。
合格の対象としない欠席条件(割合) 1/4以上の欠課

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1週 ガイダンス、男子:ソフトボール(1) / 女子:テニス(1) この授業の目的、目標を理解する。ルールやゲームの進め方を覚える。基本技術の習得に努める。
2週 男子:ソフトボール(2) / 女子:テニス(2) ルールやゲームの進め方を覚える。基本技術の習得に努める。
3週 男子:ソフトボール(3) / 女子:テニス(3) ルールやゲームの進め方を覚える。基本技術の習得に努める。
4週 男子:ソフトボール(4) / 女子:テニス(4) ルールやゲームの進め方を覚える。基本技術の習得に努める。
5週 男子:ソフトボール(5) / 女子:テニス(5) ゲームに参加することができる。
6週 男子:ソフトボール(6) / 女子:テニス(6) ゲームに参加することができる。
7週 男子:ソフトボール(7) / 女子:テニス(7) ゲームに参加することができる。
8週 中間試験実施せず
9週 男子:ソフトボール(8) / 女子:バレーボール(8) ゲームに参加することができる。
10週 男女:水泳 -平泳ぎ-(1) 基本技術の習得に努める。
11週 男女:水泳 -平泳ぎ-(2) 基本技術の習得に努める。
12週 男女:水泳 -平泳ぎ-(3) 基本技術の習得に努める。
13週 男女:水泳 -平泳ぎ-(4) 基本技術の習得に努める。
14週 男女:水泳 -平泳ぎ-(5)タイム測定 タイム測定に参加し完泳する。
15週 男女:水泳 -平泳ぎ-(6)タイム測定 タイム測定に参加し完泳する。
16週 期末試験実施せず
後期
1週 男子:バドミントン (1) / 女子:サッカー (1) ルールやゲームの進め方を覚える。基本技術の習得に努める。
2週 男子:バドミントン (2) / 女子:サッカー (2) ルールやゲームの進め方を覚える。基本技術の習得に努める。
3週 男子:バドミントン (3) / 女子:サッカー (3) ルールやゲームの進め方を覚える。基本技術の習得に努める。
4週 男子:バドミントン (4) / 女子:サッカー (4) ゲームに参加することができる。
5週 男子:バドミントン (5) / 女子:サッカー (5) ゲームに参加することができる。
6週 男子:バドミントン (6) / 女子:サッカー (6) ゲームに参加することができる。
7週 男女:保健(兵庫大学看護学部との合同授業) 自身の健康について振り返り、今後の生活を見直すきっかけとする。
8週 中間試験実施せず
9週 男子:サッカー (1) / 女子:バドミントン (1) ルールやゲームの進め方を覚える。基本技術の習得に努める。
10週 男子:サッカー (2) / 女子:バドミントン (2) ルールやゲームの進め方を覚える。基本技術の習得に努める。
11週 男子:サッカー (3) / 女子:バドミントン (3) ルールやゲームの進め方を覚える。基本技術の習得に努める。
12週 男子:サッカー (4) / 女子:バドミントン (4) ゲームに参加することができる。
13週 男子:サッカー (5) / 女子:バドミントン (5) ゲームに参加することができる。
14週 男子:サッカー (6) / 女子:バドミントン (6) ゲームに参加することができる。
15週 男子:サッカー (7) / 女子:バドミントン (7) ゲームに参加することができる。
16週 期末試験実施せず

評価割合

出席・授業態度実技リーダーシップ合計
総合評価割合751015100
基礎的能力750075
専門的能力0000
分野横断的能力0101525