英語ⅡB

科目基礎情報

学校 明石工業高等専門学校 開講年度 平成31年度 (2019年度)
授業科目 英語ⅡB
科目番号 0030 科目区分 一般 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 建築学科 対象学年 2
開設期 通年 週時間数 2
教科書/教材 コンパクト英語構文90 (数研出版)、コンパクト英語構文90活用ワークブック、 完成英単語熟語 DataBase 4500 (桐原書店)、Next Stage (ネクステージ) 英文法・語法問題 4th edition (桐原書店)
担当教員 水野 知津子

到達目標

(1)教科書を読んで、情報や考えを理解したり、概要や要点をとらえることができる。(2)日常生活や身近な話題に関して、その出来事を少し長い英文で表現できる。(3)英語構文や語法を理解することができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1教科書を読んで、情報や考えを理解したり、概要や要点を的確にとらえることができる。教科書を読んで、情報や考えを理解したり、概要や要点をとらえることができる。教科書を読んで、情報や考えを理解したり、概要や要点をとらえることができない。
評価項目2日常生活や身近な話題に関して、その出来事を少し長い英文で的確に表現できる。日常生活や身近な話題に関して、その出来事を少し長い英文で表現できる。日常生活や身近な話題に関して、その出来事を少し長い英文で表現できない。
評価項目3英語構文や語法を的確に理解することができる。英語構文や語法を理解することができる。英語構文や語法を理解ない。

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 (B), 学習・教育到達度目標 (E)

教育方法等

概要:
英語を実践的に使うために必要な基本的文法事項を学習する。語彙増強も念頭に置き、英語の運用能力を高める。
授業の進め方と授業内容・方法:
語彙力を確認するテストを実施する。教科書のワークブックを使って学習内容のチェックをする。文法の理解を確認するための演習問題をこなす。
注意点:
授業中の居眠り、忘れ物、携帯電話の使用などは授業態度減点扱いとなる。毎時間の予習、復習をしてくること。課題をきちんとこなすこと。
合格の対象としない欠席条件(割合) 1/4以上の欠課

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1週 授業概要説明、プレテスト実施 年間の授業の進行方法、課題について理解することができる。
2週 Lesson 1 It中心の構文 (1) Itを使った構文について理解することができる。
3週 Lesson 2 It中心の構文 (2) Itを使った構文について理解することができる。
4週 Lesson 3 不定詞を含む構文(1) 不定詞の用法について理解することができる。
5週 Lesson 4 不定詞を含む構文(2) 不定詞の用法について理解することができる。
6週 Lesson 5 不定詞を含む構文(3) 不定詞の用法について理解することができる。
7週 Lesson 6 分詞を含む構文(1) 分詞の用法を理解することができる。
8週 中間試験実施
9週 中間試験返却 既習内容確認と応用
10週 Lesson 7 分詞を含む構文(2) 分詞の用法を理解することができる。
11週 Lesson 8 動名詞を含む構文 動名詞の用法を理解することができる。
12週 Lesson 9 関係詞を含む構文
関係詞の用法を理解することできる。
13週 Lesson 10 否定構文(1)
否定構文について理解することができる。
14週 Lesson 11否定構文(2) 否定構文について理解することができる。
15週 Lesson 12 助動詞を含む構文(1) 助動詞の構文について理解することができる。
16週 期末試験
後期
1週 Lesson 13 助動詞を含む構文(2) 助動詞の構文について理解することができる。
2週 Lesson 14 仮定法を用いた構文(1) 仮定法の用法について理解することができる。
3週 Lesson 15 仮定法を用いた構文(2) 仮定法の用法について理解することができる。
4週 Lesson 16 接続詞を含む構文(1) 接続詞を使った構文について理解することができる。
5週 Lesson 17 接続詞を含む構文(2) 接続詞を使った構文について理解することができる。
6週 Lesson 18 接続詞を含む構文(1) 接続詞を使った構文について理解することができる。
7週 Lesson 19 比較構文(1) 比較構文について理解することができる。
8週 中間試験実施
9週 中間試験返却 既習内容確認と応用
10週 Lesson 20 比較構文(2) 比較構文について理解することができる。
11週 Lesson 21 譲歩構文  譲歩構文について理解することができる。
12週 Lesson 22 無生物主語を含む構文 無生物主語について理解することができる。
13週 Lesson 23 間接疑問・同格・強調・倒置 間接疑問・同格・強調・倒置構文について理解することができる。
14週 Lesson 24 名詞構文・その他 名詞構文・その他を理解することができる。
15週 まとめ、ポストテスト実施 今までのまとめと応用
16週 期末試験

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合600010030100
基礎的能力600010030100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000