ソフトウェア開発

科目基礎情報

学校 広島商船高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 ソフトウェア開発
科目番号 1954009 科目区分 専門 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 流通情報工学科 対象学年 5
開設期 後期 週時間数 2
教科書/教材 Monacaで学ぶはじめてのプログラミング
担当教員 岩切 裕哉

目的・到達目標

(1)Reactを使ったハイブリッドアプリが開発できる。
(2)ソフトウェアの設計を行うことができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1企画立案し、必要な作業を全て洗い出すことができ、適切にスケジュールを見積もることができる。企画立案できる。 スケジュールを見積もることができる。企画立案できない。
評価項目2Reactの概要を理解し思い通りに作成できる。Reactを用いて開発できる。Reactを用いて開発できない。
評価項目3開発したシステムについてプレゼンテーションでき、適切に質疑に答えられる。開発したシステムについてプレゼンテーションできる。開発したシステムについてプレゼンテーションできない。
評価項目4プロジェクトのまとめができ、問題点や改善点を洗い出すことができる。プロジェクトのまとめができる。プロジェクトのまとめができない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
テーマに沿ったシステム/ソフトウェア開発を通して、ソフトウェア開発手法を体験的に学ぶと。
HTMLやJavascriptを応用した、Reactを使ったハイブリッドアプリによるシステム開発を行う。
授業の進め方と授業内容・方法:
授業は演習を中心に進める。試行錯誤することが大事です。また、分からないところがあれば積極的に質問すること。
注意点:
不明な点があれば、Teamsのチャットもしくは、研究室まで質問しに来てください(昼休みにはなるべく研究室にいるようにしています)

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 Reactの概要 Reactのプログラムの構造を理解できる。
2週 コンポーネント Reactのコンポーネントの概要を理解できる。
3週 ページ遷移 ページ遷移の仕組みを理解できる。
4週 データの受け渡し コンポーネント間のデータの受け渡しを理解できる。
5週 CSS CSSで外観を変えることができる。
6週 メニュー Splitterコンポーネントを使って、メニューを作ることができる。
7週 電卓アプリ作成 電卓アプリを作ることができる。
8週 Firebase Firebaseを使って、クラウド上にデータを保存することができる。
4thQ
9週 ゲームアプリ作成 これまで学んだことを生かし、ゲームアプリを作りることができる。
10週 ゲームアプリ作成 これまで学んだことを生かし、ゲームアプリを作りることができる。
11週 ソフトウェア設計 ソフトウェア設計を行うことができる。
(ユースケース図、アクティビティ図など)
12週 ソフトウェア設計 ソフトウェア設計を行うことができる。
(ユースケース図、アクティビティ図など)
13週 オリジナルアプリ作成 設計した内容を基に、アプリを作成できる。
14週 オリジナルアプリ作成 設計した内容を基に、アプリを作成できる。
15週 オリジナルアプリ作成 設計した内容を基に、アプリを作成できる。
16週 試験返却 試験返却、解説

評価割合

試験発表レポート・課題態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合301060000100
基礎的能力20103000060
専門的能力1003000040
分野横断的能力0000000