ハングル

科目基礎情報

学校 呉工業高等専門学校 開講年度 平成29年度 (2017年度)
授業科目 ハングル
科目番号 0040 科目区分 一般 / 選択必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 機械工学科 対象学年 4
開設期 通年 週時間数 2
教科書/教材 『基礎から学ぶ韓国語講座初級(改訂版)』木内明著 国書刊行会
担当教員 李 政樹

到達目標

1.韓国語の文字が読める
2.韓国語の文字が書ける
3.簡単なフレーズを身につける
4.動詞,形容詞等の活用がある程度できる

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1韓国語の文字が読み書きが適切にできる韓国語の文字が読み書きできる韓国語の文字が読み書きできない
評価項目2動詞,形容詞等の活用ができる動詞,形容詞等の活用がある程度できる動詞,形容詞等の活用ができない
評価項目3動詞,形容詞等の活用ができる動詞,形容詞等の活用がある程度できる動詞,形容詞等の活用ができない

学科の到達目標項目との関係

学習・教育到達度目標 本科の学習・教育目標 (HA) 説明 閉じる

教育方法等

概要:
韓国語を初めて習う学習者を対象にする。二年間の学習でハングル能力検定試験5級の合格程度の力をつける
授業の進め方・方法:
講義を基本とする
注意点:
欠席の場合は後日の授業に多大な支障が生じるため,欠席は絶対しないこと。

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 基礎第1課:韓国語の仕組み ハングルの仕組み,語順を理解する
2週 基礎第2課:基本母音 基本母音の読み書き
3週 基礎第3課:基本子音 子音(平音)の読み書き
4週 基礎第3課:基本子音 子音(激音,濃音)の読み書き
5週 基礎第4課:複合母音 複合母音の読み書き
6週 基礎第5課:パッチム パッチムの読み書き
7週 中間試験
8週 答案返却,解答説明,復習 既習内容の確認・まとめ
2ndQ
9週 第1課.私は浅井ゆかりです あいさつ・簡単な自己紹介・です/ます体の学習
10週 第2課.出身はソウルですか 出身地を聞く、です/ます体の疑問文
11週 第3課.図書館ではありません です/ます体の否定
12週 第4課.時間がありますか あります/ありません
13週 第5課.ネットカフェでパソコンをします します/しますか
14週 復習 既習内容の確認・まとめ
15週 期末試験
16週 答案返却,解答説明
後期
3rdQ
1週 前学期の復習 既習内容の確認・まとめ
2週 第6課.貿易会社で働いています もう一つの言い方の学習
3週 第7課.東大門市場に行きます 動詞の学習
4週 第8課.しょっちゅうスーパーで買います もう一つの言い方の用言の学習
5週 第9課.それは1万ウォンです 体言+です、漢数詞の学習
6週 第10課.今、何時ですか いくつ、固有数詞と時刻の読み方
7週 第6課~第10課の復習 既習内容の確認・まとめ
8週 中間試験
4thQ
9週 答案返却,解答説明,復習
10週 第11課.日本語を話されますか 敬語
11週 第12課.そんなに遠くありません 用言の否定、~するといい
12週 第13課.いつ韓国に来ましたか 用言の過去形
13週 第14課.民俗村に一緒に行きましょう 勧誘表現、何の~
14週 第11課~第14課の復習 既習内容の確認・まとめ
15週 学年末試験
16週 答案返却,解答説明

モデルコアカリキュラムの学習内容と到達目標

分類分野学習内容学習内容の到達目標到達レベル授業週
基礎的能力工学基礎グローバリゼーション・異文化多文化理解グローバリゼーション・異文化多文化理解世界の歴史、交通・通信の発達から生じる地域間の経済、文化、政治、社会問題を理解し、技術者として、それぞれの国や地域の持続的発展を視野においた、経済的、社会的、環境的な進歩に貢献する資質を持ち、将来技術者の役割、責任と行動について考えることができる。2

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合70000300100
基礎的能力70000300100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000