芸術(音楽)

科目基礎情報

学校 大島商船高等専門学校 開講年度 令和04年度 (2022年度)
授業科目 芸術(音楽)
科目番号 0001 科目区分 一般 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 商船学科 対象学年 1
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 MOUSA(教育芸術社)音楽ノート
担当教員 宮川 久美子

到達目標

(1)曲想や発声・歌詞に関心を持ち、意欲的・主体的に歌唱表現できる。
(2)器楽の基本的な奏法を理解し、器楽演奏の楽しさを味わうことができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1優れた内容の授業参加、実技テスト、筆記試験 標準的な内容の授業参加、実技テスト、筆記試験劣った内容の授業参加、実技テスト、筆記試験
評価項目2優れた内容の授業参加、実技テスト、筆記試験標準的な内容の授業参加、実技テスト、筆記試験劣った内容の授業参加、実技テスト、筆記試験

学科の到達目標項目との関係

本校 (1)-a 説明 閉じる

教育方法等

概要:
授業で行う音楽が、日常生活にある音楽にどのように関連しているかを考えるとともに、ジャンルを超えて音楽のすばらしさを味わい、歌唱や演奏で自分を表現することを目指す
授業の進め方・方法:
歌唱・ソプラノリコーダー・ギター・音楽の基礎を中心に授業を進める
曲が理解できたかを判断するためその都度、実技テストを行う
学期末に、授業で学習した内容に関する筆記試験を行う
注意点:
主に授業態度を重視し、取り組む態度や姿勢をきちんとすること
評価法:定期試験30% 実技テスト30% 授業態度30% 鑑賞のまとめ10%

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 授業概要と校歌練習
器楽・ギターの基礎練習①
クラシックギターの基礎的な弾き方ができる
2週 歌唱「花」①
器楽・ギターの基礎練習②
二部合唱ができる
クラシックギターの基礎的な弾き方ができる
3週 歌唱「花」②
器楽・ギターの基礎練習③
音楽記号が理解できる
クラシックギターの基礎的な弾き方ができる
4週 実技テスト
器楽・ギターの基礎練習④
校歌の歌唱テスト
クラッシックギター基礎的な弾き方ができる
5週 歌唱「夏は来ぬ」①
器楽・ギター「少年時代」①
二部合唱ができる
ギターで弾くことができる
6週 歌唱「夏は来ぬ」②
実技テスト
音楽記号が理解できる
「夏は来ぬ」の歌唱テスト
7週 器楽・ギター「少年時代」②
実技テスト
ギターで弾くことができる
「少年時代」のギターテスト
8週 歌唱「見上げてごらん夜の星を」
器楽・SR「見上げてごらん夜の星を」
斉唱できる
ソプラノリコーダーで演奏できる
2ndQ
9週 実技テスト
鑑賞「惑星」
「見上げてごらん夜の星を」のソプラノリコーダーテスト
感想をノートに書く
10週 歌唱・イタリア歌曲 「オ・ソ-レ・ミオ」「カロ・ミオ・ベン」をイタリア語で斉唱できる
11週 実技テスト
歌唱「アメージング グレイス」
「オ・ソーレ・ミオ」「カロ・ミオ・ベン」の一曲を歌唱テスト
斉唱できる
12週 器楽・SR「アメージング グレイス」 ソプラノリコーダーで演奏できる
13週 実技テスト
歌唱「故郷」
「アメージンググレイス」の歌唱・ソプラノリコーダーテスト
音楽記号を理解し斉唱できる
14週 器楽・ギター「故郷」 ギターで弾くことができる
15週 実技テスト 「故郷」のギターテスト
16週 前期期末試験 授業で学習した内容に関する筆記試験

モデルコアカリキュラムの学習内容と到達目標

分類分野学習内容学習内容の到達目標到達レベル授業週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合3030030010100
基礎的能力3030030010100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000