芸術(美術)

科目基礎情報

学校 大島商船高等専門学校 開講年度 令和04年度 (2022年度)
授業科目 芸術(美術)
科目番号 0002 科目区分 一般 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 商船学科 対象学年 1
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 B4スケッチブック  筆記用具(描画用具・鉛筆・ハイユニ3Bなど)
担当教員 島﨑 こずえ

到達目標

感じとったことを自分の考えを基に創造的に表現が出来ること
デッサン構成、意図に応じた多様な表現方法を工夫し、作ることの楽しさや喜びを体験することを目標とする

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1じっくり取り組んだ作品を期日までに提出できる作品を提出できる 作品を提出できない

学科の到達目標項目との関係

本校 (1)-a 説明 閉じる

教育方法等

概要:
表現形式の選択と創造的な表現を養成する中で創造性や発想力、独創性の強化を図る
授業の進め方・方法:
造形表現の基礎となるデッサンについては形態や空間などの的確な表現について理解しスケッチブックに描きます。風景画については戸外に出て身近な風景の美しさに感動し遠近法など取り入れスケッチします。ロゴデザインは自分のロゴを制作します。視覚的な伝達効果の理解を深めアイディアを考え計画して制作します。自画像はただ写実的な表現にとどまらず自分の内面をみつめて制作します。自画像の発展的取り組みとして自分自身をテーマにした心象風景を描きます。
注意点:
技術面だけでなく情熱や伝えたいことがしっかり表現されている作品独創性豊かな作品
技術面の上手下手でなくまじめにじっくり取り組んでいることが伝わる作品を評価します。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 美術のオリエンテーション
イメージする力
2週 鉛筆デッサン 鉛筆でグラデーションを表現できる正立方体を描くことができる
3週 鉛筆デッサン 円柱を描くことができる
実物のビンを見て透明感がだせる
4週 鉛筆デッサン 球を描くことができる
5週 屋外で風景画を描く 構図のとり方、遠近法について理解できる
6週 屋外で風景画を描く スケッチして風景描写ができる
7週 屋外で風景画を描く スケッチして風景描写ができる
淡彩で着彩する
8週 ロゴデザイン シンプルかつ自分らしいデザインを考えることが出来る
2ndQ
9週 ロゴデザイン 考えたデザインに自分らしい配色を考えて色画用紙をカッティングして制作できる
10週 ロゴデザイン 考えたデザインに自分らしい配色を考えて色画用紙をカッティングして制作できる
11週 鉛筆画の練習
人物画について
人物画を描ける
12週 自画像 鏡に映った自分の顔を描ける
13週 自画像 鏡に映った自分の顔を描ける
14週 自分自身をテーマにした心象風景を描こう 自分自身をテーマにした心象風景を描ける
15週 自分自身をテーマにした心象風景を描こう 自分自身をテーマにした心象風景を描ける
16週 完成した作品をプレゼンテーション鑑賞 作品に対してプレゼンテーションができる、他人の作品が鑑賞できる

モデルコアカリキュラムの学習内容と到達目標

分類分野学習内容学習内容の到達目標到達レベル授業週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合00050050100
基礎的能力00050050100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000