英語コミュニケーション

科目基礎情報

学校 大島商船高等専門学校 開講年度 令和04年度 (2022年度)
授業科目 英語コミュニケーション
科目番号 0032 科目区分 一般 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 商船学科 対象学年 2
開設期 通年 週時間数 2
教科書/教材 マーフィのケンブリッジ英文法初級編(ケンブリッジ大学出版局)
担当教員 ティム エドワーズ

到達目標

新規の文法事項を学習する。簡単な口語表現の学習から始め、単語の修得や運用能力の向上を図る。専門的能力や分野横断的能力の土台となるような基礎的な英語の運用能力を身に着けることを目標とする。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1文法的に正しい英語を分かりやすく流暢に話すことができる。文法的に正しい英語を話すことができる。文法的に正しい英語を話すことができない。
評価項目2言語活動に積極的に参加している。言語活動に参加している。言語活動に参加していない。
評価項目3ポートフォリオやワークシートを全て完成させた。ポートフォリオやワークシートをいくつか完成させた。ポートフォリオやワークシートを完成していない。

学科の到達目標項目との関係

本校 (1)-a 説明 閉じる
商船 (2)-c 説明 閉じる

教育方法等

概要:
現代英語の口語的な表現(会話表現)を学ぶことにより、学生に英語に対する興味を持たせ、運用能力を向上させて自信をつけることを目標とする。
授業の進め方・方法:
文法事項・新出単語や熟語表現の提示と説明から始め、対話の練習やゲーム、ワークシートを用いた活動により学習内容の定着を図る。聞くことや話すことを中心とした統合的な言語運用能力を向上させるために、学生同士による質問や話し合いなどの言語活動を行う。
注意点:
授業で行われる言語活動に積極的に参加することを求めます。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 説明・自己紹介 ・自己紹介                ・授業の方針, 教科書, 言語活動, ワークシートに関する説明
2週 Unit 1 現在形 am/is/are(be動詞の肯定文・否定文)を理解し、運用することができる。
3週 Unit 2 現在形 am/is/are(be動詞の疑問文)を理解し、運用することができる。
4週 Unit 3 現在形 I am doing (現在進行形)を理解し、運用することができる。
5週 Unit 4 現在形 Are you doing? (現在進行形の疑問文)を理解し、運用することができる。
6週 Unit 5 現在形 I do/work/likeなど(単純現在形)を理解し、運用することができる。
7週 前期中間試験
8週 Unit 6 現在形 I don't... (単純現在形の否定文)を理解し、運用することができる。
2ndQ
9週 Unit 7 現在形 Do you... ? (単純現在形の疑問文)を理解し、運用することができる。
10週 Unit 8 現在形 I am doing とI do(現在進行形と単純現在形)を理解し、運用することができる。
11週 Unit 9 I have...とI've got... の表現を理解し、運用することができる。
12週 Unit 10 過去形 was/were (be動詞の過去形)を理解し、運用することができる。
13週 Unit 11 過去形 worked/got/wentなど(単純過去形)を理解し、運用することができる。
14週 Unit 12 過去形 I didn't... Did you... ?(単純過去形の否定文と疑問文)
15週 Unit 13 過去形 I was doing(過去進行形)を理解し、運用することができる。
16週 期末試験
後期
3rdQ
1週 Unit 14 過去形 I was doingとI did(過去進行形と単純現在形)を理解し、運用することができる。
2週 Unit 15 過去形 I used to + 動詞の原形で表される構文を理解し、運用することができる。
3週 Unit 16 現在完了形 Have you ever... ?(現在完了形:現在までの経験)を理解し、運用することができる。
4週 Unit 17 現在完了形 How long have you ?(現在完了形:現在までの動作や状態の継続)を理解し、運用することができる。
5週 Unit 18 現在完了形 for, since, agoを用いた時間を表す表現を理解し、運用することができる。
6週 Unit 19 現在完了形 I have doneとI did(現在完了形と単純過去形1)の意味的な違いを理解し、運用することができる。
7週 Unit 20 現在完了形 just, alreadyとyet(現在完了形と単純過去形2)が用いられる表現を理解し、運用することができる。
8週 中間試験
4thQ
9週 Unit 21 現在完了形 I've lost my key. とI lost my key last week.(現在完了形と単純過去形3)の意味的な違いを理解し、運用することができる。
10週 Unit 22 受動態 is done, was done (受動態1)を理解し、運用することができる。
11週 Unit 23 受動態 is being done, has been done (受動態2)を理解し、運用することができる。
12週 Unit 24 動詞の形 be/have/do (現在形と過去形における助動詞)を理解し、運用することができる。
13週 Unit 25 動詞の形 規則変化動詞と不規則変化動詞の活用を覚え、運用することができる。
14週 Unit 26 未来表現 What are you doing tomorrow? (未来を表すbe + -ing)の表現を理解し、運用することができる。
15週 Unit 27 未来表現 I am going to + 動詞の原形の構文を理解し、運用することができる。
16週 後期期末試験

モデルコアカリキュラムの学習内容と到達目標

分類分野学習内容学習内容の到達目標到達レベル授業週

評価割合

試験発表ポートフォリオ態度その他 合計合計
総合評価割合303010101010100
基礎的能力303010101010100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000