語学特講Ⅲ(中国語)

科目基礎情報

学校 香川高等専門学校 開講年度 令和02年度 (2020年度)
授業科目 語学特講Ⅲ(中国語)
科目番号 200017 科目区分 一般 / 選択
授業形態 授業 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 電気情報工学科(2018年度以前入学者) 対象学年 4
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 「一年生のころ (ビデオで学ぶ入門中国語)」改訂版
担当教員 前崎 麗,澤田 功

目的・到達目標

中国語の発音,日常用語,基礎的な文法を学習し,簡単な会話と文章を書ける能力を養成する。また中国語の学習を通じて中国社会のことを紹介する。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1 中国語の特徴,学習法を習得し,発音を身につける。中国語の特徴,学習法を習得し,発音を身につける。中国語の特徴,学習法を習得し,発音をある程度身につける。中国語の特徴,学習法を習得し,発音を身につけることができない。
評価項目2 中国語の特徴,学習法を習得し,発音を身につける。中国語の特徴,学習法を習得し,発音を身につける。中国語の特徴,学習法を習得し,発音をある程度身につける。中国語の特徴,学習法を習得し,発音を身につけることができない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
中国語の発音,日常用語,基礎的な文法を学習し,簡単な会話と文章を書ける能力を養成する。また中国語の学習を通じて中国社会のことを紹介する。
授業の進め方と授業内容・方法:
各学習項目ごとに,学習内容の解説とその関連事項を講義する。その講義を基に,繰り返し練習を行い,現実に使われている中国語に慣れる。語彙力並びに文章構築力を高めるための活動をする。前期は,中国語の入門(発音・語彙,日常用語,簡単な文法)を行い,後期は実用的文法(簡単な会話,簡単な文章)を行う。
注意点:
とくになし

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 オリエンテーション、中国語概説 中国語の特徴,学習法を習得し,発音を身につける。B1:1,B2:1
2週 発音 中国語の特徴,学習法を習得し,発音を身につける。B1:1,B2:1
3週 発音 中国語の特徴,学習法を習得し,発音を身につける。B1:1,B2:1
4週 第1課「是」人称代名詞 あいさつなど定型的な日常会話の語彙・文法を理解することができ会話をおこなえる。B1:2,B2:2
5週 第2課「指示代名詞」「也」 あいさつなど定型的な日常会話の語彙・文法を理解することができ会話をおこなえる。B1:2,B2:2
6週 第3課「動詞述語文」
「反復疑問文」
あいさつなど定型的な日常会話の語彙・文法を理解することができ会話をおこなえる。B1:2,B2:2
7週 第4課「形容詞述語文」 副詞」 あいさつなど定型的な日常会話の語彙・文法を理解することができ会話をおこなえる。B1:2,B2:2
8週 学習のまとめ あいさつなど定型的な日常会話の語彙・文法を理解することができ会話をおこなえる。B1:2,B2:2
2ndQ
9週 第5課「比較文」
日常的な会話にでてくる単語や文法を理解し会話ができる。
B1:2,B2:2
10週 第5課「比較文」
日常的な会話にでてくる単語や文法を理解し会話ができる。
B1:2,B2:2
11週 第6課「有、在の表現 日常的な会話にでてくる単語や文法を理解し会話ができる。
B1:2,B2:2
12週 第7課「年月日の言い方、 日常的な会話にでてくる単語や文法を理解し会話ができる。
B1:2,B2:2
13週 時刻の言い方」 日常的な会話にでてくる単語や文法を理解し会話ができる。
B1:2,B2:2
14週 第8課「了」の表現「進行形の表し方」 状況に応じた簡単な会話ができる。
B1:2,B2:2
15週 学習のまとめ 状況に応じた簡単な会話ができる。
B1:2,B2:2
16週 前期末試験  状況に応じた簡単な会話ができる。
B1:2,B2:2

モデルコアカリキュラムの学習内容と到達目標

分類分野学習内容学習内容の到達目標到達レベル授業週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合80000200100
基礎的能力80000200100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000