英語特論Ⅱ

科目基礎情報

学校 香川高等専門学校 開講年度 令和04年度 (2022年度)
授業科目 英語特論Ⅱ
科目番号 1052 科目区分 一般 / 選択
授業形態 授業 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 通信ネットワーク工学科 対象学年 5
開設期 後期 週時間数 2
教科書/教材 ①データベース アヴェイル 4技能 英単語・熟語 ②SUCCESSFUL KEYS TO THE TOEIC LISTENING AND READING TEST 1 [4th Edition]
担当教員 畑 伸興

到達目標

TOEIC試験の対策をすることで、ビジネスにおいて必要な英語のスキルを身に着ける。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1易しい英語で書かれた文を読んで、辞書を使わずに内容を理解できる。外国語学習者向けに書かれた文を読んで、辞書を使えば内容を理解できる。外国語学習者向けに易しい英語で書かれた英文を読んで、辞書を使えば内容を理解できない。
評価項目2身近なことやビジネスに関する話や指示をパラグラフレベルで理解することができる。 身近なことに関する話や指示をパラグラフレベルで理解することができる。身近なことに関する話や指示をパラグラフレベルで理解することができない。
評価項目3辞書や機械翻訳を使わずに接続詞、関係詞などを使った正しい英文でパラグラフレベルの英作文が出来る。辞書や機械翻訳を使って接続詞、関係詞などを使った正しい英文でパラグラフレベルの英作文が出来る。辞書や機械翻訳をつかって接続詞、関係詞などを使った正しい英文でパラグラフレベルの英作文が出来ない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
概要:
TOEIC対策として必要な文法事項を確認しながら、授業を展開する。
授業の進め方と授業内容・方法:
TOEIC L&R TESTのための基礎演習を一緒に行う。
この授業は学修単位のため、自学自習として課題を課す。
授業の進め方・方法:
1.TOEIC テスト対策を行う。(文法・語法中心)
2.この授業は学修単位のため、自学自習として課題を課す。
注意点:
注意点:
中間テストは主に授業で学習した内容、期末テストはTOEIC IPを利用し、成績をつける。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 ガイダンス 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
2週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
3週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
4週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
5週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
6週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
7週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
8週 中間試験 中間試験
4thQ
9週 試験返却・解説
毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
10週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
11週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
12週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
13週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
14週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
15週 小テストおよび演習 毎回小テストを行い、教科書の内容の定着を図る。また、できるだけたくさんの問題を解くことで、TOEICテストに備える。
b1:1,2 b2:1,2
16週 期末試験 期末試験 TOEIC IP

モデルコアカリキュラムの学習内容と到達目標

分類分野学習内容学習内容の到達目標到達レベル授業週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合10000000100
基礎的能力10000000100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000