特別講義Ⅱ(サイバーセキュリティ概論)

科目基礎情報

学校 香川高等専門学校 開講年度 令和04年度 (2022年度)
授業科目 特別講義Ⅱ(サイバーセキュリティ概論)
科目番号 2055 科目区分 専門 / 選択
授業形態 講義・実習 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 通信ネットワーク工学科 対象学年 5
開設期 集中 週時間数
教科書/教材 なし
担当教員 曽根 直人

到達目標

ICT 技術の発展により,インターネットは日常的なものとなり,その利便性を享受している。しかしその一方でインターネットには脅威があり,適切な対策を行なわなければ被害にあう。本講義では,インターネット時代においても安心・安全を保つためのセキュリティ技術について理解することを目標とする。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1TCP/IPを説明できる。 TCP/IPを知っている。 TCP/IPを知らない。
評価項目2アプリケーション層における各種プロトコルを説明できる。 アプリケーション層における各種プロトコルを知っている。 アプリケーション層における各種プロトコルを知らない。
評価項目3サイバーセキュリティの現状や対策を説明できる。 サイバーセキュリティの現状や対策を知っている。 サイバーセキュリティの現状や対策を知らない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
"本講義では,インターネット時代においても安心・安全を保つためのセキュリティ技術について理解する。
この科目は,実務経験(大学情報基盤センター(ネットワークセキュリティ専門)を有している,外部招聘した専門家講師が,5年生を対象に,夏季休業中,特定期間に集中して,講義・実習形式で授業を行う科目である。"
授業の進め方・方法:
情報セキュリティ技術についての講義を行う。
注意点:

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 インターネットの仕組み
インターネットの基礎技術について理解する。D2:1
2週

3週 TCP/IP
TCP/IP について理解する。D2:1,3
4週

5週 OSI 参照モデル
階層化について理解する。D2:1,3
6週

7週 アプリケーション
アプリケーション層における各種プロトコル(DNS,HTTP,SMTP, IMAP)などについて紹介する。
8週

2ndQ
9週 情報セキュリティ基礎
情報セキュリティの基礎概念について理解する。D2:1
10週

11週 共通鍵暗号
共通鍵暗号について,その原理や特徴について理解する。
12週

13週 公開鍵暗号
公開鍵暗号について,RSA 暗号の仕組みを紹介し理解する。
14週

15週 公開鍵暗号2
RSA暗号を計算し,暗号化,復号化を行なってみる。
16週

後期
3rdQ
1週 公開鍵暗号2
RSA暗号を計算し,暗号化,復号化を行なってみる。
2週 認証技術
暗号学的ハッシュ関数について理解する。
3週
4週 PKI

公開鍵基盤PKI について紹介する。D2:1,3

5週

6週 サイバーセキュリティ
マルウェアやDDOS 攻撃などを紹介し,サイバーセキュリティの現状や対策について理解する。
7週

8週 サイバーセキュリティ2

4thQ
9週

10週 サーバの脆弱性
XSS やSQL インジェクションなどWEB サーバ側で発生する脆弱性について紹介する。
11週
12週 ネットワークのセキュリティ
FIREWALL やIDS などネットワークにおけるセキュリティ試験 対策について紹介する。

13週
14週 試験
15週 試験問題の解答
16週

モデルコアカリキュラムの学習内容と到達目標

分類分野学習内容学習内容の到達目標到達レベル授業週

評価割合

試験レポート相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合70300000100
基礎的能力3515000050
専門的能力3515000050
分野横断的能力0000000