総合英語

科目基礎情報

学校 弓削商船高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 総合英語
科目番号 0006 科目区分 一般 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 情報工学科 対象学年 1
開設期 通年 週時間数 2
教科書/教材 VISTA English Communication I:金子朝子ほか(三省堂)、データベース3000:桐原書店編集部(桐原書店)
担当教員 冠 美穂,野口 隆

目的・到達目標

・説明や物語などの文章を毎分100語程度の速度で聞き手に伝わるように音読ができる。
・平易な英語で書かれた文章を読み、その概要を把握し必要な情報を読み取ることができる。
・日常生活や身近な話題に関して、自分の意見や感想を整理し、100語程度のまとまりのある文章を英語で書くことができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
教科書本文を聞いたり読んだりして、話し手や書き手の意向などを理解できる。文章の内容を十分理解できる。文章の内容がほぼ理解できる。文章の内容が理解できない。
語彙、文法、構文を習得して適切に運用することができる。十分に理解し、使用することができる。ほぼ理解し、使用することができる。理解し、使用することができない。
基本的なリズムやイントネーションに配慮して、音読できる。十分に配慮し、音読できる。ある程度配慮して音読できる。配慮して音読できない。
正しい学習姿勢を維持することができる。十分維持できる。ほぼ維持できる。維持できない。

学科の到達目標項目との関係

教養 C1 説明 閉じる
教養 C2 説明 閉じる
教養 D2 説明 閉じる

教育方法等

概要:
本授業では、英語を読むこと、聞くこと、書くこと、話すことを通して、英語運用能力の基礎固めを図る。
また、毎時間のDataBase3000を使った単語練習・音読を通して、中学校既習語彙の定着と、高等学校1学年に相当する語彙の習得を目指す。
授業の進め方と授業内容・方法:
本授業は、以下のような流れで進める。ただし、週によっては多少変更する場合がある。
・DataBase3000の単語練習・音読
・コミュニケーション活動(帯活動)
・新出単語の確認
・テキストの内容理解
・テキストの内容に合わせた音読練習
・文法事項のドリル
・文法事項を活用した言語活動
・テキストの内容に関わる言語活動
注意点:
・中間試験・期末試験以外に、出席状況、出席態度、提出物の完成度を含めて評価する。
・辞書を毎時間必ず持参すること。

実務経験のある教員による授業科目

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 ガイダンス 授業方針を理解できる。
2週 Lesson 1 A White Land be動詞や一般動詞の現在軽を用いて、身近な様子や状況を描写し、相手に伝えることができる。
3週 Lesson 2 Skiing in the Desert 疑問詞を用いた疑問文と用いない疑問文に正しく答えることができる。
4週 Lesson 2 Skiing in the Desert 現在進行形を理解し使用することができる。
5週 Lesson 3 Mexican Dishes 一般動詞の過去形の語尾の形やその発音の違いを理解して使用することができる。
6週 Lesson 3 Mexican Dishes 助動詞の意味の違いを理解して使用することができる。
7週 Look and Learn 1 代名詞、基本文型、肯定文・否定文・疑問文・命令文、助動詞を体系的に理解することができる。
8週 中間試験
2ndQ
9週 中間試験の返却
Lesson 4 The Olympics
試験の誤答処理をする。
I think that … の構文を使って自分の考えを言うことができる。
10週 Lesson 4 The Olympics SVOOとSVOCを理解することができる。
11週 Lesson 5 Baobabs in Madagascar 不定詞を理解することができる。
12週 Lesson 5 Baobabs in Madagascar 不定詞を使って自分の考えを相手に伝えることができる。
13週 Look and Learn 2 基本文型、不定詞を体系的に理解することができる。
14週 Lesson 6 Toothbrushing in Edo 動名詞を理解することができる。
15週 Lesson 6 Toothbrushing in Edo 動名詞を使って自分の考えを相手に伝えることができる。
16週
後期
3rdQ
1週 Lesson 7 Machu Picchu
現在完了形を理解することができる
2週 Lesson 7 Machu Picchu
現在形、過去形、現在完了形を使い分けることができる。
3週 Lesson 8 Motalaand Landmines 能動態と受動態の違いを理解することができる。
4週 Lesson 8 Motalaand Landmines 受動態を使って自分の考えを相手に伝えることができる。
5週 Lesson 9 Dick Bruna 関係代名詞の主格・目的格の違いを理解することができる。
6週 Lesson 9 Dick Bruna 関係代名詞を用いて英文を作ることができる。
7週 Look and Learn 3, 4 動名詞、現在完了形、受動態、関係代名詞を体系的に理解することができる。
8週 中間試験
4thQ
9週 中間試験の返却
Lesson 10 Tsujii, the Great Pianist
試験の誤答処理をする。
関係副詞と関係代名詞の違いを理解することができる。
10週 Lesson 10 Tsujii, the Great Pianist 形式主語を用いた文を作ることができる。
11週 Lesson 11 Ideas from Nature 分詞構文を理解することができる。
12週 Lesson 11 Ideas from Nature 分詞構文を用いた文を作ることができる。
13週 Lesson 12 Steve Jobs 家庭方過去を理解することができる。
14週 Lesson 12 Steve Jobs 仮定法過去を用いて自分の考えを伝えることができる。
15週 Look and Learn 5 関係副詞、形式主語、分詞構文、仮定法過去を体系的に理解することができる。
16週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオ提出物合計
総合評価割合600020020100
基礎的能力600020020100
専門的能力0000000
分野横断的能力0000000