CAD

科目基礎情報

学校 弓削商船高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 CAD
科目番号 0043 科目区分 専門 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 履修単位: 1
開設学科 情報工学科 対象学年 3
開設期 後期 週時間数 2
教科書/教材 初心者のための機械製図(第5版):植松育三,高谷芳明,松村恵理子(森北出版)
担当教員 桝田 温子

目的・到達目標

機械製図で用いられる投影法を理解して,図面の読み書きができる.また,CADの操作方法を理解し,CADを用いて図面が作成できる.

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
機械製図で用いられる投影法が理解できる.様々な投影法を用いて図面が描ける.第三角法を用いて図面が描ける.図面が描けない
CADの操作方法を理解し,CADを使用して基本的な図面が作成できる.CADを使用して複雑な図面が描ける.CADを使用して基本図形が描ける.CADを使用できない

学科の到達目標項目との関係

専門 A1 説明 閉じる
教養 D1 説明 閉じる
専門 E1 説明 閉じる
専門 E2 説明 閉じる
専門 E3 説明 閉じる

教育方法等

概要:
図面の読み方,書き方に関する基礎知識を習得する.そのうえで,CAD製図の基本スキルを習得する.
授業の進め方と授業内容・方法:
機械製図の基礎知識については,テキストに沿った講義を中心に進める.CADについては,パソコンによる演習を行う.
注意点:

実務経験のある教員による授業科目

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
後期
3rdQ
1週 ガイダンス CADの必要性が理解できる
2週 機械製図の基礎
製図規格と図面の種類
製図の規格や図面の種類などが理解できる
3週 機械製図の基礎
線と文字
線を用途によって使い分けることができる
4週 投影図1
投影法の種類
投影の種類や投影法に基づく図の種類が説明できる
5週 投影図2
第三角法
第三角法を用いて投影図が描ける
6週 投影図2
第三角法
第三角法を用いて投影図が描ける
7週 投影図2
断面図
断面図を描くことができる
8週 寸法記入 図面に寸法を記入することができる
4thQ
9週 CAD製図1
基本図形の作図および編集
CADの操作を理解し,基本図形の作成や編集ができる
10週 CAD製図1
基本図形の作図および編集
11週 CAD製図1
基本図形の作図および編集
12週 CAD製図2
画層管理
画層の管理ができる
13週 CAD製図2
三面図の作成
CADを使って三面図を作成することができる
14週 CAD製図2
三面図の作成
15週 CAD製図2
三面図の作成
16週

評価割合

定期試験レポート相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合40000600100
知識の基本的な理解400000040
主体的・継続的な学習意欲000060060
分野横断的能力0000000