数理統計学

科目基礎情報

学校 弓削商船高等専門学校 開講年度 令和03年度 (2021年度)
授業科目 数理統計学
科目番号 0071 科目区分 専門 / 必修
授業形態 授業 単位の種別と単位数 学修単位: 2
開設学科 情報工学科 対象学年 4
開設期 前期 週時間数 2
教科書/教材 新確率統計:高遠節夫他(大日本図書)
担当教員 塚本 秀史

目的・到達目標

統計値を算出し、その利用ができる。モデリングの際の正当性および妥当性を確認する為に何が必要かを検討できるようにする。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
与えられたデータから統計値を求めることができる。統計値を用いて母集団の表現ができる。統計値の意味を理解している。統計値を求められない。
記述統計と標本統計の違いが理解できる。標本の統計量の説明ができる。標本の統計量を求めることができる。母集団と標本の違いが理解できない。
推定・検定が理解できる。各種統計量の推定、検定ができる。適切な分布系を選択できる。推定・検定ができない。

学科の到達目標項目との関係

専門 A1 説明 閉じる
専門 A2 説明 閉じる
教養 B1 説明 閉じる
教養 B2 説明 閉じる
教養 C1 説明 閉じる
教養 C3 説明 閉じる
教養 D1 説明 閉じる
教養 D2 説明 閉じる
専門 E1 説明 閉じる

教育方法等

概要:
授業の進め方と授業内容・方法:
講義の進捗合わせて、演習を行う。
注意点:
試験・演習には電卓を用いるので用意すること。

実務経験のある教員による授業科目

この科目は,企業で環境アセスメント業務(環境データの処理等)を担当していた教員が,その経験を活かし,データに関する基本的な統計処理に関する内容を講義および演習形式で授業を行う。

授業の属性・履修上の区分

アクティブラーニング
ICT 利用
遠隔授業対応
実務経験のある教員による授業

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 ガイダンス 統計の必要性・有効性の理解
2週 統計量
(平均・分散・標準偏差・メジアン・モード)
統計値を求めることができる
3週 統計量
(平均・分散・標準偏差・メジアン・モード)
統計値を求めることができる
4週 統計量
(平均・分散・標準偏差・メジアン・モード)
統計値を求めることができる
5週 正規分布 正規分布表の利用ができる。
6週 正規分布 正規分布表の利用ができる。
7週 正規分布 正規分布表の利用ができる。
8週 中間試験
2ndQ
9週 記述統計と推測統計
母集団と標本の違いが理解できる。
10週 自由度 自由度の意味が理解できる。
11週 t分布、χ2分布 t,χ2分布表の利用ができる。
12週 t分布、χ2分布 t,χ2分布表の利用ができる。
13週 推定
(点推定・区間推定)
推定ができる
14週 推定
(点推定・区間推定)
推定ができる
15週 検定
(母平均、母分散の検定)
検定ができる。
16週 期末試験

評価割合

定期試験小テストレポート口頭発表成果物実技ポートフォリオその他合計
総合評価割合800002000100
知識の基本的な理解800002000100
思考・推論・創造への適応力00000000
主体的・継続的な学習意欲00000000