英語III

科目基礎情報

学校 高知工業高等専門学校 開講年度 平成30年度 (2018年度)
授業科目 英語III
科目番号 0034 科目区分 一般 / 必修
授業形態 講義 単位の種別と単位数 履修単位: 3
開設学科 総合科学科 対象学年 3
開設期 通年 週時間数 3
教科書/教材 教科書:「New ONE WORLD Communication Ⅲ」(教育出版),復習教材:「New ONE WORLD Communication Ⅲワークブック」(三省堂),副教材:「音でマスター英語構文90」(桐原書店),英和辞書
担当教員

目的・到達目標

【到達目標】
1.精読と速読の基本技術を身につけることができる。
2.語彙,文の構造・連結,文章の展開方法が理解できる。
3.様々な種類の英文に接しながら,長文読解に対する知的好奇心を醸成することができる。
4.英語を通して異文化を理解することができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1 自分に身近な事柄や興味関心のある内容の英語の文章を読んで,内容の90%を理解することができる。自分に身近な事柄や興味関心のある内容の英語の文章を読んで,内容の70%を理解することができる。自分に身近な事柄や興味関心のある内容の英語の文章を読んで,だいたいの内容しか理解することができない。
評価項目2自分に身近な事柄や興味関心のある内容の英文を聞いて,その速さが一般的な英文の速度でも内容を理解することができる。自分に身近な事柄や興味関心のある内容の英文を聞いて,その速さが一般的な英文の速度でも,おおむね内容を理解することができる。自分に身近な事柄や興味関心のある内容の英文を聞いて,その速さがゆっくりとわかりやすい速度でなければ,おおむねの内容を理解することができない。
評価項目3 身近な事柄や興味・関心のある内容を簡単な英文で正しく表現することができる。身近な事柄や興味・関心のある内容を簡単な英文で表現することができる。誤りがあったとしても,指摘されれば,正しく書き直すことができる。身近な事柄や興味・関心のある内容を簡単な英語で文意を伝えることができない。誤りを指摘されても,正しく書き直すことができない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
英語で書かれた様々なスタイルの文章を読み,精読(intensive reading, close reading, reasoning)および速読(sight translation, skimming, scanning)を通して,パラグラフ構成や論理展開に留意しつつ、的確かつ迅速に内容を把握する力を身につける。「英語Ⅱ」までに培った基礎力に加え,さらにレベルの高い英文読解力を養成することに主眼を置く。さらに,英語でコミュニケーションを図ろうとする態度の育成もはかる。
授業の進め方と授業内容・方法:
授業の準備として,新出単語の意味調べや本文の内容把握は各学習者が事前に行っておくこと。その上で,授業ではリスニングや本文の音読活動も取り入れながら,習得すべき語彙・表現,文法・構文等を確認しつつ,精読および速読の技術を指導する。教科書の英文読解に加え,英語学習に必須の重要構文についても別途,指導する(適宜、小テストを行う)。
注意点:
試験の成績70%と平素の学習状況(課題・小テスト・レポート等を含む)を30%の割合で総合的に評価する。学期毎の評価は中間と期末の各期間の評価の平均,学年の評価は前学期と後学期の評価の平均とする。なお,通年科目における後学期中間の評価は前学期中間,前学期末,後学期中間の各期間の評価の平均とする。技術者が身につけるべき専門基礎として,到達目標に対する達成度を試験等において評価する。定期試験は全学科共通問題。

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 オリエンテーション 英語の基本事項の復習
Reading Task 1:フレーズリーディング
フレーズ・リーディングの基本が理解できる。
2週 Reading Task 2:主語+動詞  主語+述語動詞という文構造の中心をとらえることができる。
3週 Reading Task 3:マッピング 論理展開を図式化して内容を把握することが出来る。
4週 Reading Task 4:トピック・センテンス 主題となっている文を見つけることが出来る。
5週 Reading Task 5:代名詞 代名詞の具体的な指示内容を読み取ることが出来る。
6週 Reading Task 6: 比較・対照 比較・対照を示す談話標識に注意して,文章の展開を精確に理解できる。
7週 Reading Task 7: 原因と結果を明らかにする 文章内における因果関係を理解し,文章の展開を精確に理解できる。
8週 前学期中間試験
2ndQ
9週 Reading Task 8:時間的順序・列挙・例示 文章内における時間的順序を理解し,文章の展開を精確に理解できる。
10週 Lesson 1: Ancient Rome 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
11週 Lesson 2: The Beautiful Game 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
12週 Lesson 2: The Beautiful Game 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
13週 Lesson 3: Endangered Languages 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
14週 Lesson 3: Endangered Languages 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
15週 Lesson 4: The World of Misuzu 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
16週 前学期末試験
後期
3rdQ
1週 Lesson 5: The Secret Annexe 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
2週 Lesson 5: The Secret Annexe 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
3週 Lesson 6: New Image of Babies 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
4週 Lesson 6: New Image of Babies 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
5週 Lesson 7: Tuna 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
6週 Lesson 7: Tuna 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
7週 Lesson 8: Rare Metals 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
8週 後学期中間試験
4thQ
9週 Lesson 9: The Mystery of Mozart's Music
第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
10週 Lesson 9: The Mystery of Mozart's Music
第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
11週 Lesson 10: Living with Stress 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
12週 Lesson 10: Living with Stress 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
13週 Lesson 11: Water Crisis 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
14週 Lesson 11: Water Crisis 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
15週 Lesson 12: Japanese Innovations 第1~8週までに習得した精読の技術を駆使して,文章の内容を的確に理解することが出来る。
16週 学年末試験

評価割合

試験その他合計
総合評価割合7030100
基礎的能力7030100