土木・建築設計製図II

科目基礎情報

学校 高知工業高等専門学校 開講年度 平成29年度 (2017年度)
授業科目 土木・建築設計製図II
科目番号 0063 科目区分 専門 / 必修
授業形態 実験・実習 単位の種別と単位数 履修単位: 2
開設学科 環境都市デザイン工学科 対象学年 3
開設期 通年 週時間数 2
教科書/教材 教科書:「土木製図」・「建築設計製図」(実教出版)
担当教員 竹内 光生,北山 めぐみ

目的・到達目標

【到達目標】
1.平面図,立面図,側面図から実物のコンクリートまたは構造物を説明できる。
2.土木,建築図面の製図技術を習得し,材料の種類と大きさ,どこに配置するかを説明できる。
3.住宅図面の製図力を身につける。
4.小規模な建築物の基本的な設計ができ、模型での表現ができる。

ルーブリック

理想的な到達レベルの目安標準的な到達レベルの目安未到達レベルの目安
評価項目1課題土木図面を製図でき、説明できる。課題土木図面を製図できる。課題土木図面を製図でき、説明できない。
評価項目2課題建築図面を製図でき、説明できる。課題建築図面を製図できる。課題建築図面を製図でき、説明できない。
評価項目3課題により、魅力的なプレゼンテーション及び模型が製作できる。課題により、プレゼンテーション及び模型が製作できる。課題により、プレゼンテーション及び模型が製作できない。

学科の到達目標項目との関係

教育方法等

概要:
2年までに履修した設計製図の基礎知識,技術を実際に応用して,建築構造物,建築物の図面のトレースを行う。その上で、小規模な建築物の設計課題を行い、模型製作を主としたプレゼンテーションを行う。
授業の進め方と授業内容・方法:
演習主体で行う。
注意点:
土木技術者が身につけるべき専門基礎として,図解法の理解と課題図面の模写能力の程度を評価する。建築技術者として各種構造図の内容を把握した上での図面の模写能力の程度を評価する。設計課題では、設計コンセプトとそれが反映されたデザインを評価する。期限内の提出を必須とする。

授業計画

授業内容・方法 週ごとの到達目標
前期
1stQ
1週 (土木製図)
1.製図の学び方 [1]:土木図面の作図法や技術を学ぶ。
土木図面の作図法や技術を理解する。
2週 基本図の製図 [2]:基本図の製図(jw-cadの基本操作復習) jw-cadによる基本図が作図できる。
3週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
4週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
5週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
6週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
7週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
8週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
2ndQ
9週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
10週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
11週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
12週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
13週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
14週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
15週 橋梁の製図 [3-15]:製図例(プレートガーター橋やトラス橋主桁)を模写し,土木図面作図の基本を学ぶ。 土木製図例の模写により基本的な土木図面が作図できる
16週
後期
3rdQ
1週 (建築製図)
木造住宅図面の製図
模写により木造住宅の基本構造を理解し、作図ができる。
2週 木造住宅図面の製図 模写により木造住宅の基本構造を理解し、作図ができる。
3週 木造住宅図面の製図 模写により木造住宅の基本構造を理解し、作図ができる。
4週 木造住宅図面の製図 模写により木造住宅の基本構造を理解し、作図ができる。
5週 木造住宅図面の製図 模写により木造住宅の基本構造を理解し、作図ができる。
6週 木造住宅図面の製図 模写により木造住宅の基本構造を理解し、作図ができる。
7週 木造住宅図面の製図 模写により木造住宅の基本構造を理解し、作図ができる。
8週 小規模な木造住宅のプラン二ングと模型製作 小規模な木造住宅のプランニングと模型による表現ができる。
4thQ
9週 小規模な木造住宅のプラン二ングと模型製作 小規模な木造住宅のプランニングと模型による表現ができる。
10週 小規模な木造住宅のプラン二ングと模型製作 小規模な木造住宅のプランニングと模型による表現ができる。
11週 小規模な木造住宅のプラン二ングと模型製作 小規模な木造住宅のプランニングと模型による表現ができる。
12週 小規模な木造住宅のプラン二ングと模型製作 小規模な木造住宅のプランニングと模型による表現ができる。
13週 小規模な木造住宅のプラン二ングと模型製作 小規模な木造住宅のプランニングと模型による表現ができる。
14週 小規模な木造住宅のプラン二ングと模型製作 小規模な木造住宅のプランニングと模型による表現ができる。
15週 小規模な木造住宅のプレゼンテーション 設計コンセプトとデザインをプレゼンテーションできる。
16週

評価割合

試験発表相互評価態度ポートフォリオその他合計
総合評価割合00001000100
基礎的能力000060060
専門的能力000020020
分野横断的能力000020020